【2人目育児】育児の大変さは赤ちゃんの性格で違うと思う



2人目を産んで思うこと。
育児の大変さは赤ちゃんの性格で違う。ということ。

1人目の時と比べて、2人目の子育てが確実に楽

確かにこちらも慣れや経験があるので、余裕を持って2人目育児に臨めていると思います。
でもそれだけじゃない。
やっぱり赤ちゃんの生まれ持った性格(気質?)に大きく左右されていると思うんです。

赤ちゃんの性格の違い

1人目はそりゃもう神経質で過敏でよく泣く子でした。
夜中も原因不明で泣くので、何時間も抱っこしてスクワットをしたり、家中歩き回ったりして、寝てくれ~とこっちが泣けるくらいでした。
人見知り、後追いも激しく、実母にも頼れませんでした。
泣き方も太くて大きくて、耳を塞ぎたくなるくらい。
お風呂、着替え、車での移動中、常にギャン泣きしていたように感じます。

それが2人目だと明らかに違いを感じます。
1人目と比べて、穏やかでよく寝る子なんです。
泣いている原因もシンプル。
大体お腹が減ったか、眠いか。
条件さえ満たせば、泣き止んでくれるし寝てくれます。
夜中は2~3時間おきに起きて授乳なので、それなりの大変さはありますが、授乳すれば割とすんなり寝てくれるのでまだマシです。
予防接種でも、1人目は病院に入ってから帰るまでずっと泣いていたけど、2人目は注射を刺される時に泣くぐらいで、あやしたらすぐ泣き止んでくれます。

1人目の気難しい性格は4歳になった今も健在です。
正直2人目の新生児期のお世話より、1人目の赤ちゃん返りの方が大変でした。

育児の大変さの温度差

1人目の時のことです。
周りの人も育児は大変と言うし、共感しあえることは沢山あるけれども、なんだか温度差を感じていました。

友達にも同じくらいの月齢の子がいるのに「大変だね~」と言われ
また違う友達で同じ月齢の赤ちゃんがいる子の「最近楽になってきた」と言う言葉が羨ましくて「なんでうちはこんなにキツいのか」「私が精神的に弱いせい?」と思っていました。
でも、2人目を産んで実感。
赤ちゃんの性格で育児の大変さが違う。

とにかく1人目の時は、「赤ちゃんとはこういうもので、世のお母さんたちはこの大変な育児を乗り切っている。キツいと思うのは自分の弱さのせいで、赤ちゃんから離れたいと思う私は母親失格だ」と自分を責めてばかりいました。

赤ちゃんの性格は十人十色。
この子は他の子と比べてちょっと手がかかるということを認めて、周りに助けを求めれば良かったと今では思います。

育て難い子の育児で気付けたこともある

最初から穏やかな性格の赤ちゃんをお世話していたら、産後うつの人や育児で疲れている人に「もっと肩の力抜いたら?」とか「子どもが居るだけで幸せでしょ?」なんてことを無神経に言っていたかもしれません。
自分自身が辛い産後うつや育児ノイローゼになって初めて、同じような人の大変さや苦しみを理解できるようになったと思います。
正直、出産前の自分は育児を舐めてました。。。

どんな子でも可愛い

性格が違い、育児の大変さも違い、どうしても気難しい1人目の方にイライラすることが多いけど、2人とも可愛さは一緒。
育児は大変で、ドタバタな毎日ですが、無理せず子どもたちの個性に向き合っていければな~と思います(^^)


スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3841459280837346"
data-ad-slot="9875563551"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">



ランキングに参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ



【2人目出産】痛みで声も出ない(;;)夫の立ち会いも拒否

先日、無事2人目を出産しました!
丸々した男の子でした。

友人から「2人目は早く産まれるよ」と聞いていたので、1人目の時より、スピーディで楽なお産を想像していました。
まあでも、楽なお産なんて無いですよね(;;)
どんなお産も命がけ。それを思い知らされました。
むしろわけも分からず挑んだ1人目より、苦しみました。


痛すぎて声も出ず

陣痛といきみ逃しが辛い。本当に辛い。
1人目の時は痛みで叫んでいたけど、今回は痛すぎて声も出ない。

呼吸法でお産が楽になると信じて、教えられた呼吸法をひたすら続けました。
「呼吸が上手ね。痛みに強いね」
なんて看護士さんや助産師さんが言ってくれるけど
「違うんです。痛すぎて声も出ないんです」とも言えず。

もう何も喋りたくない。
腰をさすってくれるけど、それすら辛くて手で払いのけてしまう。
「あとで謝らなくては」ということだけは冷静に考えたりしました。

夫の立ち会いを拒否

夫の立ち会いを希望していたけど、この痛みの中で夫に声をかけられたら、イライラして邪魔だ!と思ってしまい、看護士さんが「ご主人呼びますね!」と言ってくれたけど必死に首を振った。
「産まれる直前に呼びますか?」と聞かれ、頷く。

夫には悪いけど、自分が直感で思ったことを優先した。気を使っていられない。ごめん。
仕事を休んで、一晩付き添ってくれただけでも心強かった。

出産そして



いよいよ出産という時も、いきんでもなかなか出てこず、痛い!
今まで声も出なかったのに最後は
「もういやだー!やめたい!」と叫んでた。(赤ちゃんごめん)
その出産で初めて叫びながらいきんだ時につるーんと息子が産まれた。

息子の産声を聞いて脱力。
やっと会えた。
どんなに痛くても、この感動は何ものにも代え難い。
でももう出産の痛みはこれっきりでいいかなとも思ったのでした。

赤ちゃんが出てくる直前に分娩室に入ってきた夫。へその緒を切って、貴重な経験をしたとのこと。

出産って本当に大変。人生の中で一番痛くて感動する一大イベントです。
上の子の面倒を見てくれた実家の家族や、夫の支えのおかげで、心配事もなく出産に集中できました。
たくさんの人に支えられて、愛されて産まれてきた息子。
これからよろしくね。



スポンサードリンク




ランキングに参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ


【2人目妊娠】産後うつが怖い。ちょっとした対策を考える

ただいま2人目妊娠中で、臨月に入りました。
わりとのんびり妊娠生活を送って来れたのですが、不安で仕方ないことがあります。
上の子の赤ちゃん返りや、初の男の子育児などもそうですが・・・

それ以上に不安なことが、産後うつ。

初めての育児でまさかの産後うつ



もう4年前になりますが1人目出産後、ひどい産後うつ、育児ノイローゼになりました。
まさか自分がそんな状態なるとは思っておらず、産後うつという言葉も聞いたことはあるけど、深く考えたことはありませんでした。

それが想像を超える育児の大変さに心身共にボロボロになり、その状態が1年半ほど続きました。
今でも思い出すと、本当に苦しくなります。我ながらよくここまでこれたなと。

産後うつと言っても、人それぞれ症状や程度が違うかもしれません。
私の場合は不眠症や無気力(腕を上に上げるもしんどくて、立ち上がれない)になったり、子どもを見たくない抱っこしたくない、離れたい、自己嫌悪に陥るなど精神的に自分を追い詰め参ってしまいました。

産後うつになった原因

当時、核家族で周りに頼れる家族友人知人(パパ以外)がいなかったという環境が大きく影響していたと思います。

自分の性格も完璧主義なため、母として妻として嫁として上手くいかないことや、疲れ、理想とのギャップに焦りやストレスを募らせていきました。

また、1人目の娘の気質が神経質で過敏、癇癪持ちというなかなかに育てにくいものだったのもあると思います。
具合が悪くても、気が滅入っていても、容赦なく隣で一日中泣かれると本当に逃げ出したくて、でも逃げ出せなくて、子どもに怒鳴ったり、耳を塞いで部屋の隅でうずくまっていました。
今思うとまともな精神状態じゃなくて、子どもにも辛い思いをさせました。

2人目は1人目とは違う?

周りから2人目は楽だよとよく聞きます。
1人目の時が大変すぎて「本当に??」と疑いたくもなりますが、確かに手探り状態だった1人目と比べておしめ替えから授乳、離乳食など1度経験したので知識や情報、慣れはあるかと思います。
1人目の時は赤ちゃんが泣くたびにひどく焦って疲れていたけど、赤ちゃんは泣くものだという開き直りもあります。
自分も鍛えられて少しは逞しくなっているかもしれません。

■環境の違い

今は色々あって実家の近くに引っ越してきたこともあって、助けてくれる人が何人も居て、相談に乗ってくれる友達が居ます。
これはすごく救いです。

むしろ、前と同じような核家族、知人友人のいない環境で2人目を生みたいとは到底思えませんでした。

■周りの理解

パパも1人目の経験があり、以前より頼りがいがでてきました。
親や友人も、産後うつで大変だったことを理解してくれているので、協力したり相談に乗ってくれます。周りの理解があるというのは本当にありがたいことです。

2人目は対策を練れる

今度は1人目の経験を踏まえて、産後うつのこわさ、出産後の体は想像以上にダメージがあることを自覚して、対策を練っていこうと思います。

■睡眠環境を整える

不眠症は産後うつに大きく影響しました。
寝ないと体は回復しないし、精神的にも弱ります。
1番に考えたのは、明かりです。覚醒しやすい白色のライトは避けるようにして、オレンジ色のランプを用意しました。
〈関連記事:産後の不眠症対策にランプを買う
敷き布団も、体の負担が軽減されるマットレスを用意しました。

■携帯画面

1人目の時は、出産直後から親戚や友人に生まれましたの報告メールを打っていたのですが、携帯を見ると寝付きが悪くなってしまい、自分が思っている以上に目が疲れ肩も凝り神経を使っていたようです。
そのため、今回は出産後の報告メールは、時間を置いて、ゆっくり送っていこうかと思います。
まずは寝ること・休むことが第一です。

■見た目と体のケア

自分のことは後回しになっていて、見た目も気にしていませんでした。
産後に異常な抜け毛、産後脱毛があり、精神的に参りました。
更にストレスで産後の抜け毛+円形脱毛症もできて、余計に追い込まれたのでその対策も考えてます。

産後脱毛に良いと言われるシャンプー(ちょっと高価)を出産前から使い始めたり、妊娠授乳中に良いと書かれたサプリを早めに取るようにしました。


ピジョン サプリメント 葉酸カルシウムプラス

自己満足で気休めかもしれないけど、それでいいと思うんです。
それで安心できて、赤ちゃんに集中できるなら。

やれることからしようと思って1人目の時には考えなかった、自分を労る投資をしています。

体を労って、心も元気

いくら対策を練っても、子育ての経験値があっても、ホルモンバランスの乱れで精神的に落ち込んだりします。
これは自分ではどうしようもないですよね。。。

だから体を休めて、少しでも早く心身を回復させることが大切だと思います。

体と心は密接です。
体が元気だと、心も元気になります。
元気があれば、多少大変なことでも乗り切れます。

赤ちゃんのために、自分も大事にしていこうと思います。


スポンサードリンク




ランキングに参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ

妊娠中。腰痛で眠れない夜の対処法

こんにちは。
ただいま2人目妊娠中。9ヶ月になります。

妊娠4ヶ月頃から悩まされ始めた腰痛。
これが後期に入り悪化。
夜も痛くて、寝返りのたびに目が覚めてしまいます(;;)

1人目の時は腰痛に悩まされるということはなかったのですが・・・
前回よりも7キロほど体重が重いせいかもしれませんが・・・辛い。

そこで腰痛が軽くなり、寝付きが良くなった方法をちょっとご紹介です。
同じような悩みの方のご参考になれば。

腰保護サポーターを装着!

産前用の腰サポーターです。私の場合は母が買ってきてくれたピジョンのこれ。



自分は特にメーカーにこだわりがあるわけではないのですが、腰とお腹をしっかり支えてくれるものがいいようです。

以前は日中に着けていて、寝る時は窮屈だと思い外していたんです。
そのうち押し入れにしまいっぱなしだったのですが・・・引っぱりだして装着して寝てみました。
これが、ほんとびっくり。
寝返りの痛みがかなり軽減されたんです。
夜中に「痛い痛い」と言って目覚めることがほとんどなくなりました!
なんだろう・・・
重いお腹が固定されたおかげか、背面部分が支えられているせいか、痛くない。
いや、全然痛くないわけじゃないけど、痛みが違う。



こんな感じで装着してます。
ちなみに腰だけではなく、股関節も痛かったのですが、そちらも軽減されました。

今は悲しいことに、これ無しじゃ寝れません。
一応日中に着ける時よりは、緩めに着けるようにはしています。
息苦しくならないように。

※妊娠中に骨盤ベルトやサポーターを着けて寝る時は、使用上の注意を確認して、体調と相談して装着してくださいね!
自己責任でお願い致しますm(_ _)m


寝る前にさすってもらう

うちはパパがたまに背中をさすってくれるのですが、そんな日は痛みが軽くなるんです。
血行が良くなるせいかもしれません。
腰がぽかぽかするくらいさすってもらったり、マッサージしてもらうと、痛みが違います。
血行で言ったら、同じ姿勢を長時間していた後、急に動くとひどく痛んだりします。
それを思うと、ストレッチしたり軽く動いたりして血行を良くすることが、腰痛に効果ありかもしれませんね。

相談する

私は産婦人科に相談したらトコちゃんベルトを紹介してもらいました。
もうすでにベルトは持っていたので購入はしなかったのですが、親身になって相談に乗ってくれました。
妊娠中は腰痛だけではなく色んなトラブルが出て本当に大変です(;;)
妊婦だから仕方ないと思っちゃうかもしれないけど、赤ちゃんのためにはリラックスして過ごした方がいいですよね。
だから気になることは先生や助産師さんに相談してくださいね。



スポンサードリンク




ランキングに参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ

3歳の娘がぎゅっとしてきた(ただの日記)

娘は3歳。
おしゃべりも一人前になってきて、自分の考えもはっきりしてきて、こっちの言うことに反発してきたりもします。

娘の成長は嬉しいのですが、忙しい時、時間が無い時、言うことを聞いてくれないと、イライラが我慢できずに「こらー!いいかげんにしなさい!!!」「もう、勝手にしなさい!」なんて怒鳴ってしまったり。

それが最近、私がいつものごとく怒ったり、むすっと沈黙したりすると、娘が「ママ、ぎゅー」と言いながら抱きついてくるようになりました。



その様子があんまり可愛いもんで、私の怒りはすーっと治まってしまうんです。

ママが怒るのが嫌→どうやったら怒りを治めてくれる?→ママ、ぎゅー
にたどり着いたのでしょう。

なんだか、こっちの方が大人げなく感じてしまいます。

赤ちゃんの時は、私が怒る→大泣き、の負のループを延々と繰り返して、毎日がしんどくてノイローゼになっていたのですが。。。
その日々を思うと娘の成長に涙;;

自分も成長しないとな〜と思わされたのでした(^^;


スポンサードリンク




ランキングに参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ

入園して2週間。朝の忙しさと娘との戦い。

娘が幼稚園に通いだして約2週間経ちます。
分かってはいましたが、朝の忙しいこと!
本当に思う通りにいかず、娘に怒鳴ってばっかりいます。
「早くしなさい!」「幼稚園行かないのね!」「いいかげんにしなさい!」
を毎日のように叫んでいます。
そんな感じで、娘がバスに乗って出発した後、母はぐったり。
娘は意外と幼稚園を楽しんでいるようで、充実した顔をして帰ってくるのです。
もしかしたら子どもより母の方が新生活に馴染めていないのかもしれません。

こっちも朝から怒鳴りたくないし、ゆっくり送り出してあげたいけれども!
でも・・・バスは時間通りにやってくるんです。
乗り遅れるわけにも、待たせて迷惑をかけるわけにもいきません。


朝のイライラ①ごはん

時間が無い上に、娘はご飯を食べるのが遅い。
いや、食べるのが遅いのは仕方ないとして、きょろきょろしたり椅子から脱走したりおもちゃを触りにいったり、食事だけで朝の貴重な時間の大半が失われていく。
そこで第一の雷が落ちるのです。
「早く食べなさーい!!!」
娘は「ダメ。ママ怒っちゃダメ」と言って、のそのそ食べ始めるけど、どうも気がそぞろ(~~;

朝のイライラ②洗顔

これまで娘の顔は私が塗れガーゼや塗れティッシュで拭いてあげていたのですが、入園を期に、自分で顔を洗わせるようにしました。
洗面所に踏み台を出して、ヘアバンドで前髪を上げて、水で顔を洗いタオルで拭く。
これを自分でさせるようにしました。
時間はかかってやきもきしますが、毎日の習慣にするのが大切だと思い、「早く!」と言いそうになるのをぐっと堪えて見守っています。

朝のイライラ③着替え

着替えもすんなりしてくれない。
一着脱ぐたびに、おもちゃを触ったり踊りだしたり歌いだしたり、親指吸い出して座り込んだり。
娘も眠かったり、親のイライラを察知して思うところがあるのかもしれないけど、こっちはそんな場合じゃない。

母としてできること

・幼稚園の準備は全部夜のうちに済ませておく。
・自分(母)の準備は、子どもが起きてくる前に済ませておく。
・テレビはつけない。(気が散るので)

とりあえず、忙しい朝は「先手を打つ!」のが一番だと思います。
戦い(?)は夜から始まっているのです。
朝はなるべく、いつもと同じ手順、行動の繰り返しで済むように。

2週間経って、なんとなく朝の慌ただしさに慣れてきた気もします。
娘も幼稚園が楽しいのか、「バスに遅れるよ~!」というと、動き出してくれるようになりました。
親子で徐々に慣れていくしかありませんね。



スポンサードリンク




ランキングに参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ


てんかんの娘の幼稚園探し

娘は今年4歳。てんかんと診断されてから1年とちょっと。
無事今年の4月から幼稚園に通うことになりました。
ここまでくるのに、結構悩んだり模索したり調べたり、なかなかに大変でした。

一番の不安は、てんかんがある状態で普通に通園、そして受け入れてもらえるのだろうか?ということ。
そんな大げさなと思うかもしれませんが、いざ我が子のことになると、不安ばかりでした。


3年保育で預けたい

治療を始めてからは1度も発作は起きていないし、発達に特に遅れが見えるようにも見えないから、私は大丈夫だと思うし、できるなら3年保育で預けたいという気持ちがありました。
通院のことなど考えると2年保育でもいいのでは・・・なんて思ったりもしましたが、てんかんだからと特別扱いするより、普通の子と同じように、同年代の子と一緒に遊んだり、色んな経験を積んで欲しいと思ったのです。
家では、周りに子どもも居ないし、私が遊んでやるにしても限界があるので。

園探しスタート

園探しを始めたのは、娘が3歳になる年の春~夏頃から。
時期としては早いような気もしますが、情報収集して、見学して、体験して・・・と考えると、早めに始めて良かったと思います。

娘の通院のことや、2人目妊活のことを考えてまず保育園はないかなということで、考えたのは認定こども園か幼稚園の短時間保育。(保育園は仕事をしていないといけないので。もしくは求職中など)

いくつかの認定こども園と幼稚園をピックアップして、そこで開催されている子育てサークルなどに参加してみました。
そこで、娘の様子や園の雰囲気、母親としても合うかどうか見てみて、最終的に2つの園にしぼりました。
1つは私立の幼稚園、1つは認定こども園でした。
この2つの園の説明会に参加することにしたのです。
幼稚園の方は割と綺麗で、上品?な感じ。
制服のせいか、きちんとした感じがありました。
認定こども園は、敷地が広くて、自由な感じ。
ほどほどに教育もありの、逞しい子に育ちそうな印象でした。
どちらもとても良い所で悩みました。

「てんかんでも大丈夫なのか」の確認

説明会の時に初めて、「てんかんですが大丈夫でしょうか?」と園長先生や責任者っぽい先生にこそっと聞いてみました。

幼稚園からの返事は「いざという時に、お母さんとすぐ連絡が取れるなら大丈夫ですよ」とのこと。
認定こども園の方は「面接の時に言ってみてください。色んな子が通っているので恐らく大丈夫とは思いますが、私の方からははっきりとは言えないのですが・・・」とのこと。

幼稚園の方は園長先生に直接聞いたので、はっきりと断言してもらえたのかもしれませんが、「大丈夫ですよ」の言葉が私の中で決め手になりました。
もう1つ、認定こども園の方は敷地が広くて、結構遊具なども沢山あってワイルドだったので、いざという時対処が遅くなるかも?なんて心配がありました。
(普通に考えたらすっごく魅力的な園なのですが)

幼稚園に通うまで

申し込み2ヶ月前くらいに私立の幼稚園に通わせることに決めました。
割と人気のある所だったので、申し込みの時には3時間前から並んだり、なるべく幼稚園の行事に参加したり、入園まで積極的に出るようにしました。
また1から園探しはきつすぎるので、絶対ここに入れよう!と決めて動きました。
そのおかげか、娘も入園前にはその幼稚園に通うという状況を割とすんなり受け入れてくれたように思います。

てんかんだから・・・と自分は気負い過ぎているのかもしれません。
でも、普通の子と同じようにと思うけど、そうもいかない部分もあるので、母としてできる限りカバーしていかないとですね。
とりあえず、入園できて一安心なのでした。



スポンサードリンク




ランキングに参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ


貧乏でも私立幼稚園に通わせる。費用のこととか

今年、三歳の娘が無事幼稚園に入園いたしました。


まさか貧乏の我が家の家計で私立の幼稚園に通わせれると思っていませんでしたが、施設型給付の幼稚園だと、所得に応じて保育料が決まるので、何とか通わせることができそうです。
通知がくるまで保育料がいくらなのかはっきりと分からないのですが、昨年の公開されている保育料からある程度予想を立てていました。
まあ、考えなくても、一番低い金額というのは分かっていましたが・・・
実際は、それを上回る安さでした・・・!?

まさかの非課税

通知された保育料を見て、なんでこんなに安いのかと考えたのですが・・・
保育料は昨年の納税額から決まるようです。
そういえば・・・昨年の給与明細で住民税を引かれていなかったことを思い出しました。

一昨年、夫婦で失業し、転職もうまくいかず、引っ越しをして、5ヶ月くらいまともに働けなかったため年収がすごく低かったのです。
そのため次の年は非課税となっていたようです。
そして、今年の保育料は昨年の納税額から出される。その昨年の納税額というのが我が家は非課税だったため、保育料がすごく安かったようです。
複雑ですが、なんともありがたいことです。

簡単に表すと

一昨年:年収が一定のラインを下回る

昨年:前年の年収から住民税が非課税になる

今年:保育料が前年の納税額で決定(非課税だったため格安)

調べてみると、この決定された保育料はどうも9月に見直されるみたいなので、おそらくそこで値上がりしそうです。

なんだかんだでお金はかかる

市が決めた保育料と別に、園から徴収される給食代やバス代、諸々かかってくるので、やっぱり出費が痛かったりはします。
制服などの初期費用は親戚からの入園祝いや貯金で何とかまかないましたが。
(制服、保育用品、入園費など約10万)
他の認定こども園を調べたりもして、もっと安くで預けれるところはあったのですが、見学して、どうしても今の幼稚園が娘に合っている気がして、決めました。

子どもとこれから

現在2人目を妊娠しているため、あと2、3年は子育てに専念しようと思っているので、まだ働きにでる予定もなく、保育園という選択肢はありませんでした。
2人目もできるだけ同じ幼稚園に入れたいけど・・・無理かもしれないです。
働きだしたら、短時間保育&親が関わることが多い幼稚園はちょっと難しいかもしれません。

なんとか節約と収入アップを考えて、子ども2人4人家族で頑張らないとです。
できるだけ、子どもには充実した生活を送って欲しい。
もう少し生活が安定して、家計に余裕ができてから・・・とも思うけど、子どもの幼少期はあっという間に過ぎてしまうと思うと、今苦しくてもちょっと無理しても、納得いく幼稚園に通わせたいなと思ったのです。


スポンサードリンク




ランキングに参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ


産後の不眠症対策にランプを買う

現在2人目妊娠中で7ヶ月目に入りました。
1人目の産後2ヶ月~1年半くらいまで、ひどい産後うつになりました。
その時の状態があまりにも辛くて、トラウマのようになっています。
その教訓を生かして、なるべく産後うつにならないように対策をしておこうと、出産前から考えています。



産後うつになった原因の中でも、一番影響が大きかったのは睡眠不足。
自分でも睡眠不足の悪化の原因を作っていたので、今回はその経験を元に対策していこうと思います。

睡眠不足になった原因の1つ「睡眠環境」

赤ちゃんが心配でたまらず、一晩中常夜灯を付けていたんです。
(あの一番小さいオレンジの明かりです)
これで、いつでも赤ちゃんの様子が確認できると。
普段、自分が寝る時は部屋は真っ暗にしているのですが、赤ちゃんが生まれてから3ヶ月ほど、夜は常夜灯つけっぱなし生活を続け、見事に不眠症になってしまいました。

眠たいのに寝つけない

体は疲れ果てて1分でも長く眠りたいのに、全く眠れず、イライラ。
寝つくまでに1~2時間かかってしまい、やっとうとうと眠くなってきたと思ったら次の授乳タイム。
それを繰り返して、いつの間にか朝になっている。
昼寝も、あまりまとめてとってくれない赤ちゃんだったため、うまく寝れず。
数ヶ月まとまった睡眠時間を確保することができず、心身共に本当に参っていきました。

産後に不眠症を経験し、睡眠って生きていく上でとっても大事だし、心身の健康の為に欠かせないものだと実感しました。
特に、産後の消耗した体の回復のためには質の良い睡眠が必要不可欠ですね。

部屋を真っ暗にして寝る

思いきって、常夜灯をやめて部屋を真っ暗にして寝てみたんです。
すると、本当にびっくりするくらい寝付きが良くなりました。
それに自分だけではなく、赤ちゃんの睡眠時間も長くなって、夜泣きも減ったように思います。
もしかしたら赤ちゃんも、常夜灯の明るさで眠れなかったのかな・・・と

睡眠環境と明かり

睡眠のための環境を、自分の快適なものに変えることで、不眠症が改善されました。
夜中の授乳時や、赤ちゃんの様子を確認する時は、常夜灯の変わりに蛍光灯を使うことにしました。

でもこの蛍光灯が、家にあったものを適当に出してきたのですが、白くて明るい光だったんです。
常夜灯を一晩つけとくよりはマシでしたが、蛍光灯を付けた瞬間、眩しさで目が覚めてしまいました。
その反省を踏まえて、今回2人目の育児に備えて、ランプシェードを買いました。
↓これです。


ニトリさんのテーブルランプです。
電球は別売りだったので、LED電球の電球色を購入しました。
2つ合わせて2546円でした。

私がランプを選んだポイント

◯部屋に馴染むデザイン

枕元に置いても、浮かないデザインで、なんとなくほっとする感じがいいと思いました。
部屋の雰囲気に馴染んだ方が、夜中起きた時に気にならないと思ったからです。

◯簡単なスイッチ

これはコードにonoffの切り替えスイッチが1つ付いているだけの、本当にシンプルなものです。
光の強弱などは付いていませんが、夜中起きた時に何も考えずに簡単にスイッチを入れれるのがいいと思いました。

◯LED電球の色

電球色という、赤みがかった(オレンジ?)暖色にしました。
昼白色などの白っぽい光はだめで、眩しさで覚醒してしまいます。
睡眠前の部屋の明かりも赤みがかった色にすると、寝付きがよくなるそうですよ。
寝る前にキャンドルを利用しても癒されて良い睡眠をとれそうです。



睡眠環境としては、他にも寝具なども工夫できそうですが、今は使い慣れたいつものものが一番かと思っています。
でも、赤ちゃんとどういう風に寝るか(添い寝かベビーベッドで別に寝かせるか)などでまた変わってくるかと思います。
まだまだ試行錯誤して、良い睡眠をとれるよう今のうちに準備していきたいと思います。
もう本当に不眠症と産後うつにはなりたくないので・・・

それでは。



スポンサードリンク




ランキングに参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ


【トイトレ】うんちだけできない3歳半の娘

娘も早いもので3歳半。
トイトレは2歳頃から開始し、中断したり再開したりを繰り返し、ようやく3歳頃におしっこを教えてくれるようになりました。
この間相当イライラしてしまい、娘にもきつく当たってしまうことも多々。
でも、いくら厳しくしても効果はなかったように思います・・・娘が「おしっこー!」と言い出したのは本当に突然でした。結局は、娘の気持ちと体の準備ができたタイミングなのかもしれません。

問題はうんち

おしっこは順調にできるようになったのに、うんちだけは3歳半を過ぎた今でも、なんでかパンツにしてしまいます(;;)


そして必ず見えない場所に隠れて立ってきばる娘。

うんちが出るのは教えてくれるのですが、トイレでするのは頑に拒むのです。
(もちろんオマルでもだめ)
無理矢理トイレに座らせると、大泣きして、その日はうんちが出なくなってしまいます。

便秘はさけたい

嫌がる娘をトイレに連れて行くことで、一時期ひどい便秘になってしまいました。
「便秘になるくらいなら・・・」と、一旦トレーニングは中断しました。
以前、小児科の先生に「便秘は熱が出るより可哀想です」と言われたことがあり、なるべく便秘にならないように気を使うようにしていたんです。

つのる焦りとイライラ

それでも3歳を過ぎているので、やっぱり他の子と比べたりしてどうしても焦ってしまうものです(^^;
それも今年から幼稚園に通うので、それまでにはなんとか・・・!と思ってしまい、また娘が泣くまでやってしまいました。
「幼稚園ではトイレでしないといけないんだよ!」「いつになったらできるの!?」と娘を責めるようにイライラした口調で言ってしまうのです。
こんなこと言っても意味ないのに。分かってはいるのに、何度も繰り返すうちについ出てしまい、自分でもこんなはずじゃ・・・と自己嫌悪に陥ってしまいます。

友達の子どもの経験談

子ども連れで何人かの友達と集まった時のことです。
同年代の子を見ていると、やっぱり自分からトイレに進んで行っていて、聞いてみると、うんちもトイレでできるそう。
子どもによってはおしっこより、うんちの方が上手にトイレでしてくれるという子も。
でも、5歳くらいの子を連れた友達から
「うちの子もおそかったよー。うんちは4歳前くらいにできるようになったかな」という話を聞いて、うちの子だけじゃないんだと一気に気持ちが軽くなりました。
人とは比べない比べないと思いつつも、同じ経験をしている人がいるとなんだかほっとしてしまいました。

それから無理にうんちの時にトイレに連れて行くことは止めました。
連れて行ってもお互いに嫌な思いをするし便秘になるので、うんちくらいもういいやーと思うことにしました。

今は

とりあえずうんちが出るということは事前に教えてくれるので、パンツをオムツに代えるか、パンツにトレーニングシートを敷くようにしています。
そして、うんちが出たら、いつものパンツに戻す感じです。

使っているトレーニングシートはこれ。近くのドラッグストアで一番安くで売ってあるので使っています。


ピジョン オムツ とれっぴ~ トイレトレーニングパッド

幼稚園に入って、環境が変わって、娘もきっと何かしら感じてくれることを期待しています。
きっとおしっこの時と一緒で、気持ちと体の準備ができたら、できるようになるはず!と信じてゆるーい気持ちで待つことにします。なるべく怒らないように・・・!



スポンサードリンク




ランキングに参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ