乳児を抱えての引っ越しは大変。産後うつも悪化。


事情があって、娘が生後5ヶ月の頃、引っ越すことになりました。

その頃は、ちょうど産後うつピークの時期。

不眠症に慢性的な頭痛、吐き気。酷い抜け毛。
体調の変化に加え、気分の落ち込みも激しく、本当にしんどい時期でした。

もし同じような状況の人がいたら、タイミングや準備など、よーく考えて欲しいと思います。
私ははっきり言ってかなり辛かったです。

私の個人的な経験ですが、ご参考までに。


お金がない。でも・・・

家計が苦しいため、引っ越しは自分たちですることにしました。

そこで義両親が、遠方からわざわざ手伝いに来てくれたんです。
とても助かったのですが・・・

精神的にひどく疲れました。

というのも、産後うつだということを義両親に言っていないし、自分や夫もあまり理解していない状況だったのです。

心身ともにボロボロだけど、わざわざ遠方から手伝いに来てくれた方達にそんな姿を見せるわけにはいかない。
自分達の引っ越しだから、率先して動かなければ!と気を使いまくりでした。

頭痛と吐き気がするのを隠して、赤ちゃん背負って、アパート三階の階段を上り下りしました。
もう限界通り越しでした。
我ながら、呆れるほど無茶をしたと思います(^^;

なんでもっとよく考えなかったんだろう。

体のことを考えると、そこまでお金を節約するべきだったのか?
そう思うんです。

業者さんに頼むことも、検討するべきでした。

乳児を抱えて

引っ越しが決まったのは、引っ越しから1ヶ月前くらい。
赤ちゃんを見ながらの荷造りは全然進みません・・・
寝ている間に、音を立てないようにこそこそしたり、埃も気になるんですね。
普通の引っ越しの何倍も時間がかかるし、気も使うし、疲れます。

引っ越し当日は、1日中おんぶしていました。
途中、義母がおんぶを代わってくれたりもしましたが。
ずっと大人しくしているはずもなく(^^;

荷物運んで、子どもあやして、掃除して、みんなにお茶出して、目が回りそうでした。
アドレナリンが出ていたのか、何とか乗り切りましたが。

反動はすごかったです。

しばらく体も重たいし、頭痛も悪化するし、あまりのしんどい状況にイライラMAX。
だけど、赤ちゃんはいつものように泣くし。お世話はさぼるわけにはいかないんです。

環境の変化

以前、住んでいた場所も1、2年しか居なかったのですが、
ようやく近所に知り合いもできて馴染み始めた頃でした。
それが、また引っ越し。
そんな環境の変化に追いつけない自分が居ました。

小児科や馴染みの支援センターも遠くなるし
自分の通っていた内科や歯医者や美容室も変わる。
そんなことくらい。と思うかもしれないけど、地味に負担になりました。
全部新しい手続き、新しい人との会話。
そういうのを楽しめる余裕も無く。。。

もともと、新しい場所に行くのは嫌いじゃないし、今まで何度か引っ越しも経験しました。
だけど、子育てが始まって、産後うつになって、何よりも早く欲しかったのが、”生活の安定”です。

知り合いも、馴染みの場所も無い。
まだまだ荷解きや、住所変更の手続きや、やることはいっぱい。

早く、穏やかな生活で、体を休めたい。

そう願うばかりでした。

おわりに

この経験から、乳児を抱えての引っ越し、産後うつ中の引っ越しはおススメしません(><)
あくまでも、個人的な意見ですが・・・

もう少し、赤ちゃんが落ち着いてから
もう少し、自分の体と心が落ち着いてから

考えてはどうでしょう?
タイミングが違うと、大変さも違うと思います。

どうしても、避けられない引っ越しなら
頼れるものは頼って、負担を最小限に抑えてくださいね。

私は特殊ケースで、こんな人居ないかもしれないけど。
無理はしないでくださいね。





ランキングに参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ