「ママ鼻水トッテ」が一番使いやすかった

以前、鼻吸い器紹介の記事を書きました。
赤ちゃんの鼻水をとってあげて中耳炎予防【鼻吸い器紹介】

今回、持っていた鼻吸い器のパーツを失くしてしまったので、
評判の良い「ママ鼻水トッテ」を買ってみました。


ママ鼻水トッテ
※クリックするとアマゾンのページが開きます

これが、今まで3種類使った中で1番使いやすかったです。
(あくまでも、私個人の意見です(^^;)

「ママ鼻水トッテ」の良かった点

・子どもの鼻に当てる方がチューブ状になっているので、子どもが多少動いても大丈夫。
・力を入れなくても、吸える。吸い口もくわえやすい。
・子どもの鼻に当てる部分が丸っこくて、痛くない(おそらく)。
・洗浄も、割と簡単。

子どもにとったら、鼻吸いは恐怖の時間のようで、鼻吸い器を見るだけで、ぷるぷる震えて「こわいね」って言ってます。
相変わらず暴れまくるので、吸う時は夫婦二人掛かり(^^;



子どもの鼻水は、中耳炎予防のためにも放置しすぎない方が良いのですが、暴れられるのが嫌で、若干避けぎみ(~~;
でも「ママ鼻水トッテ」にしてから、以前より少し気軽にできるようになりました。

「ママ鼻水トッテ」について(説明書より抜粋)

使い方

◯マウスピースをくわえ、おこさまの鼻の穴にノーズピースを密着させて調節しながら吸引してください。
ポイント
・水ばな等はノーズピースを鼻の穴から少しずらし、空気が入るようにしてハナ水と一緒に吸い込むと、より楽に吸い取れます。
・固くなったハナ水は、ベビーオイル等を含ませた綿棒等で取り除いておくと、より奥のハナ水が吸い取れます。



お手入れ

・使う前や、後に、本体からチューブを取り外し、強めの流水またはぬるま湯で洗浄。
※消毒は薬液消毒のみ可能。
熱により、変形する恐れがあるので、煮沸や電子レンジ、食器洗い乾燥機などの使用は避ける。


保管方法

各部品を洗浄し、よく乾燥させてから組み立てて、専用保管ケースにいれてください。

使用上の注意

・鼻の中が化膿していたり、傷がある場合はご使用にならないでください。
・急激に無理な力で吸引すると鼻の粘膜に傷がつき、時には鼻血の原因になります。
・繰り返して鼻血が出る場合は専門医(耳鼻科)にご相談ください。
・ボトルが逆さにならないようにご使用ください。マウスピース側にボトルの鼻水が吸い込まれる事があります。



鼻吸い器はこれでいいとして、子どもが嫌がらない方法があればいいんだけどな〜(^^;


スポンサードリンク




ランキングに参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ