産後うつ?分かってもらえない苦しさ。


産後うつと自覚できたのはいつ頃からか。
はっきりとは覚えていないけど、最初は自分でもよく分かりませんでした。
そして、人にはなかなか理解してもらえない苦しさがありました。

「産後うつ」と自覚すること

私が苦しんだ主な症状

不眠。
それに伴う頭痛や吐き気。

倦怠感。無気力。
何もやる気が起きず、体も重たい。

どうしようもない気持ちの落ち込み。

孤独感。

それが産後うつだと分かったのは、しばらく経ってから。
(病院などで診断されたわけではなく、ネットや本で見て、自覚するようになったんです。)

変な話、「産後うつ」と自覚できて、少し気持ちが落ち着きました。
得体の知れない感情や、不調の正体が掴めて、少し安心した気がしたんです。

人にも説明しやすくなりました。

この症状は甘え?

今まで
「眠れない」
「やる気が起きない」
など、人に伝えづらくて
なんだか甘え?と捉えられそうで、上手く言えなかったんです。

家事や育児をきちんとこなせてないことへの言い訳のように思わそう。なんて。

それに、世のママ達はみんなこれを乗り越えているんだ。
みんな通る道。これが普通なんだ。

そう思って、ひとりで抱え込んでしまっていました。

人にうまく伝えきれない

あまりにも辛かったので
人に伝えようとしたこともあります。

うちは核家族ですが、実家より、義実家の方が距離的には近くにあります。
何かしら、少しでも助けてもらえたらと期待して、義母に不調を訴えてみたんです。

「最近、疲れているはずなのに眠れなくて・・・
ここのところ、頭痛もひどくて・・・」

「そうなの?私もそうなのよね〜」との返事。
(義母に悪気は無い。)

この頃、私も「産後うつ」なんて思っていないので、それ以上うまく説明もできず。
「育児ノイローゼ」という表現も簡単に自分の口からは言えませんでした。

とにかく、人にうまく伝えきれないんです。
そんなもどかしさ、人には分かってもらえない諦めのようなものがありました。

パパの存在

知らない土地での核家族。
頼れる人も、相談できる友達も居ない。

頼みのパパは・・・

おそらく、あまり深く考えていない。
産後のホルモンバランスの乱れや、うつ症状なんて想像もついていない。

育児に協力的ではあったけど
私の不調に対しては軽く感じていたと思う。

だから、産後うつのピークの時に業者を使わず引っ越しなんてしたし。
私が「タイミングずらせない?」と聞いても、
「仕方ないんだよ」なんて言うんだ。

私が、「お願い少し寝かせて」って言っても。
赤ちゃんが泣けば30分も持たない。すぐ起こしにくる。

パパにも分かってもらえない。
(パパなりには頑張っていたと思うし、感謝もしてるけど)

大事なのは自分で「産後うつ」を自覚して、周囲に理解してもらう事

直接「産後うつ」とは言いづらいかもしれないけど、
気持ちの落ち込みや体の不調も、出産後のホルモンバランスの乱れや睡眠不足の影響ということや、自分だけに起きている症状じゃないということなど。

まずはパパに。
うまく説明できるようになって、パパも普通の状態じゃないことを理解してくれたよう。
私が睡眠を取れるように協力してくれるようになったし、子どもが泣いても何とか自分で対処してくれるようになりました。(慣れもあるかも)

育児がきつい。と言うことは甘えじゃない。

色んなママが居て、色んな赤ちゃんが居る。色んな子育て環境がある。

いつも前向きなママ。
心配性で真面目なママ。
よく寝て、あまり泣かない赤ちゃん。
一日中泣いている赤ちゃん。
病弱な赤ちゃん。
マイペースな赤ちゃん。
核家族で、頼れる人がいない環境。
協力者や相談相手に囲まれている環境。

みんなそれぞれ。

誰がいつなるかなんて分からない。
私も、話には聞いていたけど、自分が「産後うつ」になるなんて思いもよらなかった。

その辛い気持ちは、甘えじゃない。

悪化する前に、自分で理解して、人に相談する。
そして、協力を得る。
病院に行けば、お薬もあるそうです。

赤ちゃんのためにも、ママ自身を大切にして欲しいと思います。



スポンサードリンク




ランキングに参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ