保育園に預けてからの娘の変化(1ヶ月目・困った面)


娘を保育園に預けて、約1ヶ月。
かなり娘に変化があらわれました。
今回は、その中でも困ったことを書こうかと思います。


癇癪がひどくなる

ちょっとしたことで泣き叫びます・・・。
もともと癇癪持ちでしたが、さらにパワーアップしました。
癇癪+イヤイヤが合わさったような感じです。
これが特に、保育園から帰った直後がひどく、夕飯の準備どころではありません(〜〜;

ただ、不思議なことに保育園ではそのような様子はないようです。
保育園では気を使っているのかな。
やっぱり、甘えたい、構って欲しいんでしょうね。

以前は癇癪にうんざりしていたのですが、日中会えない分、娘が愛おしく思えて、癇癪に向き合えるようになりました。

怒鳴って突き放すよりも、抱っこして共感してあげること。

保育園に預ける前は、1日中娘の泣き声、叫び声を聞くのが辛く、イライラ怒ってしまうことが多々ありました。

娘と離れる時間ができた今、やっと余裕を持って娘と向き合えるようになった気がします。

潔癖が悪化

これも、保育園では特にそんな様子はなく、家でのみです。
自分で親指を吸ったのに、親指が汚れたと言って泣く・・・。
握っていたおにぎりが潰れて、手にご飯粒が付いたと泣く・・・。

潔癖なのは、もしかしたら私の影響かもしれません。
娘の手が汚れるたび、細めに拭いていたんです。
でも、それがここまでひどくなるとは(〜〜;
1ヶ月経って、少し落ち着きましたが、最初の頃は少し戸惑いました。

病気がちになる

この一ヶ月、ずっと風邪を引いたり治ったりを繰り返しています。
何度発熱したかは覚えていません。
保育園の呼び出しは2回ありました。
病院には3、4回行きました(〜〜;
今日も行ってきて、先生に「また出たの」と言われました(^^;
咳もだらだら続いて可哀想です。
もう、どうしたらいいのやら、お手上げです。。。

そして、これが家族内でぐるぐる蔓延するんですね(T T)
保育園で風邪を貰ってくるのは仕方ないとして、大人までうつされないように、免疫力をアップしないといけませんね(^^;


今回はマイナス面を書きましたが、保育園に行き出して、話せる言葉が増えたり、新しい一面に驚かされたり、プラスの面も沢山あります。

とにかくこの1ヶ月、あっという間でしたが、すごく濃い1ヶ月でした。
大変でもあり、面白くもあり、へとへとです(^^;
でもそれ以上に、新しい場所にいきなり投げ出され、風邪ばかり引いている娘の方が大変なはず。
早く落ち着きたいです。



スポンサードリンク




ランキングに参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ