たまには手抜き!離乳期にした工夫

生後5、6ヶ月になってくると、離乳食が始まりますね。
子供にとって大事な離乳期。
食材にこだわって、赤ちゃんが美味しく食べやすく、バランス考えて作るぞー!
なーんて意気込みがあったのは最初だけでした。
最初はスプーン一杯だけだけど、2回食、3回食になるにつれて、作るのがめんどくさく感じるように・・・(^^;
メニューを考えるのもそうだけど、食べやすく刻んだり、煮込んだり、すりつぶしたり、思ってたより大変!
そんな離乳期をどのように乗り切ったか、参考までにご紹介します。(あくまでも私の場合です(^^;)

☆大人もお粥を食べる
炊飯器でお粥を作っておくんです。
離乳食初期のつぶしがゆは、あらかじめ作っておいたお粥に、一度湧かしたお湯を足してをすり鉢でつぶすだけ!簡単!
あまったお粥は大人が食べてました。
そのためうちは離乳食の間、朝ご飯がお粥でした。

☆とりあえず離乳食調理セットをゲット
これはすごく便利でした!
すり鉢や、こし網、ジュース絞りなどがセットになったものがあるんです。
気軽に使えて、洗い物する時もかさばらなくて良かったです(^^)


※クリックするとアマゾンの商品ページが開きます

☆離乳食も中期〜後期になったら大人の分から取り分ける
よくやっていたのが「ねこまんま」です。
ご飯にみそ汁の具を乗せて、汁を少しかけるだけです。
みそ汁は赤ちゃんには塩分が強いので湧かしたお湯で薄めてあげるといいかもしれません。
あと煮物もよくあげてました。
じゃがいも、人参、かぼちゃみたいなホクホク系は食べさせやすいし、子供も気に入ってました。

☆豆
うちの子は納豆や煮豆、枝豆が大好きでよく食べてました。
ただ、固さや与える時期には要注意です。喉に詰まらせないように!

☆野菜煮込みを小分け保存
時間がある時に、みじん切りにした野菜を煮込んでおくんです。
それを小分けにし冷凍保存し、食べる時にレンジで解凍。
これに味をつけてあげればOK
うちの子はケチャップ+チーズが好きで定番でした(^^)

☆ベビーフード
何度もお世話になってます。
忙しい時や旅行先で大活躍です。
今は色んな種類のベビーフードがありますし、バランスも考えて作ってあります。
たまには手抜きしたっていいんじゃないかな!

以上、今思い出したことを書いてみました。
のちのち追記するかもしれません。

赤ちゃんのことを考えて、いい物にこだわって作る。
それが私も理想でした。周りにもそんな人が居ますが、本当に尊敬してしまいます。
でも忙しいママに少しでも余裕と自分の時間を作ってほしいんです。
ちょっとくらい手抜きしたって、ママが疲れきってるより楽しそうにしてる方が絶対いいと思うんです(^^)

※注意点
・衛生面には気をつけましょうね。特に初期は食材によく熱を通して殺菌しましょう。
・赤ちゃんに合わせたペースで進めましょう。(食材や固さなど)


※クリックすると楽天市場のページが開きます

スポンサードリンク