育児疲れ。笑えない時だってあるよね(><)


子どもが産まれて1年4ヶ月。
やっと気持も体調も落ち着いてきたけど、ちょっと前まで本当にしんどかったんです。
右も左も分からない初めての育児は、想像していたよりもずっとずっと大変でした。

毎日の寝不足に、定期的な授乳やおしめ替え、それに加え家の事もしなきゃならない。
なんで泣いているのか分からない赤ちゃんを一日中あやしていることもしょっちゅう。
自分のことなんてしてる暇がなくて、暇があるなら体を休めることが優先。
そうしないと体が持たない。
というか精神も持たない。

うちは核家族で近くに頼れる親戚もいない。
結婚して引っ越してきたから近くに友達も知り合いもほとんど居ない。

自分が望んでした結婚、妊娠、出産だけど・・・辛い。
妊娠期間は毎日大変だけど希望に満ちてた。
子どもの誕生が待ち遠しくて、わくわくキラキラした日々だった。
でも子どもとの生活が始まってからは、もうぼろぼろ。
最初は頑張れた。でも毎日繰り返してるうちに、笑えなくなった。
何度も泣いて、そのうちそれも疲れて、からっぽになった。
当時は無表情で我ながら怖い顔をしていたと思います。

同じように育児している他のママはなんてキレイなんだろう・・・
それに比べて私は、なんて情けない。
部屋だって散らかったままだし、ご飯だって作れない日がよくある。
その上、子どもに笑いかけてあげる事ができない。もう泣き声を聞きたくない!
私って母親として、妻として、女として・・・(T T)
もう気持ちはどん底。

だけど時間が経って、色々乗り越えてきて気付きました。
大変で辛くて、赤ちゃんに笑いかけてあげれなくなるほど追い詰められたのは・・・
環境や赤ちゃんの性格もあるけど、自分の性格が完璧主義なせいかも。
理想と現実のギャップに苦しんで、そこまでやれない自分を責めちゃうんです。
他のママと自分を比べて凹んじゃう事も。

きっと同じように産後うつになったり、育児ノイローゼになってしまうママは、完璧主義だったりとっても真面目なんだろうと思います。

でも、今なら言えるんです。
部屋が散らかっててもいいんじゃないかな。
ご飯が作れなくても、人にどう思われようと、一番大切なのは赤ちゃんとママの気持ち。
パパにも、辛い気持ちを正直に話して、できないものはできないことを伝えてみてはどうでしょう。
だって一番の協力者だし。2人の子どもだもの。
ママだけで全て負担する必要はないんです。

泣いている赤ちゃんも、いつかは笑ってくれる日がきます。
私も初めて赤ちゃんが声を出して笑ってくれた時は涙がでました。
こんなママでごめん。でも頑張って良かったって。

完璧じゃなくていい、人と比べなくていい、無理しないでいい。
まずは自分を労ってほしい。
自然と笑顔になれたら、それが一番幸せ。
ママが笑えば赤ちゃんも笑う。赤ちゃんが笑えばパパもママも笑う。
少しでも、ママの気持ちが楽になりますように。。。


スポンサードリンク




ランキングに参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ