1歳児の癇癪への対応

まだ子どもが産まれる前、お店などで癇癪を起こしている子どもを見て
うわ〜お母さん大変だな〜
なんてのんきに思っていたのが懐かしいです。
まさか自分もその立場になるとは(T_T)

0歳児の時から、小児科の先生も困らせるくらいすごい泣きっぷりだったのですが、赤ちゃんって泣くのが仕事だし、きっと他のママもこの泣き声と戦ってるんだわ!と思っていました。

でも1歳になって、だんだんと意思表示ができるようになってはっきりと確信できました。
自分の思い通りにいかない時、おもちゃやお菓子を取り上げられた時、機嫌が悪い時、体を反らせてすごい叫び声を上げるんです。

こりゃ癇癪持ちだ〜(:_;)

外でやられたら何事!?という感じで、視線が痛いです(^^;
こちらも余裕がない時はもうやめて!って強く言っちゃうんですけど、これで治まることはほぼ無いです。
むしろ更に激しくなって、悪化することがほとんどなんです。

親の躾が〜とか、ワガママにさせすぎじゃない?とか、厳しくしなきゃとか言われ、私のせい?と凹んだこともあります。
私だって、何度も駄目な物は駄目!と厳しく言いました。
落ち着いている時は聞き入れてくれることもありますが、癇癪を起こしている時は全然聞いてくれません。
(私の言い方が下手なのかもしれませんが(^^;)

とりあえず今までやって効果的だったのは

・大好物のバナナをあげて気をそらす(かなり効果的。もしかして味をしめてる?)
・抱っこしてなだめる(少し時間はかかるけど落ちついてくれる。でもあんまりひどい時は抱っこも難しい)
・あまり構わない(いつの間にか違う物に夢中になって、遊んでいる)
・外に出る(外気は赤ちゃんを落ち着かせる効果があるみたいです(^^))

だいぶん、癇癪との付き合い方も慣れてきた気がします(^^;
人がどう言おうと、赤ちゃんの性格を無理に変えることはできないと思うんです。
きっと成長のひとつだから、長い目で見守っていくしかないのかな〜って思います。
でもですね、必死な形相で訴えてくるその姿、ちょっと可愛く感じることもあるんです。
この意地の強さは、生きていく上できっと必要だろう!と思うことにします。

スポンサードリンク