苦しい産後うつ。一人で悩まないで。症状と対処法

生後2カ月~1年くらいまで産後うつでした。
産後うつといっても病院で診断されたわけではありません。

本やネットで産後うつの症状を調べて、この酷い精神状態と体調は産後うつだったんだって納得したんです。

出産前に母親学級でちょっと勉強もしていたのですが、まさか自分がなるとは思いませんでした。

産後うつは本当に苦しいです。人にうまく説明できないんです。
自分一人で抱え込まないでほしいです。

私が苦しんだ症状

◆常に気分が落ち込んでいる・やる気が起きない
ずっと心に重たい雲がかかっているようでした。
体もすごく重たいんです。
手を上にあげるのでさえしんどい。
やる事は山のようにあるのに、やる気が起きないどころか、体が思うように動かないんです。

◆自分を責める
・家事をまともに出来ない
・他のママは出来ているのに自分は出来ていない
・赤ちゃんの泣き声を聞きたくない。赤ちゃんから逃げたいと思ってしまう
・赤ちゃんが風邪引いた、湿疹ができた、発育が遅い
これらを全部自分のせい。自分が悪い。母親失格だ。って思っちゃうんです。

◆孤独感
赤ちゃんと2人きり。
社会から隔離されたような錯覚に陥る。
私の場合、近くに知り合いも友達も居ないという、物理的な孤独感もありました。
誰も助けてくれない、頼れない、そう思うとひどい絶望感にかられました。
それに加え、人と会うのも億劫になって、自分から引きこもってしまいました。

◆不眠
赤ちゃんのお世話に家事、毎日へとへとで、1秒でも長く体を休めたいのに、眠れないんです。
夜中の授乳の間隔は3時間しかないのに、1、2時間寝付けないこともよくありました。
それに加え頭痛もしてる時は、最悪の状態でした。
(関連記事:産後の睡眠不足から不眠症へ。

最初は産後うつなんて思いませんでした。
ママがみんな通る道で、これが普通だと思ったんです。
だから保健師さんが訪問しに来た時も、大丈夫ですなんて強がりを言ってしまいました。
今思うと、素直に苦しいことを周りにもっと伝えれれば何か違ったかもしれません。

産後うつは人ごとじゃないです。

・ママの体調、精神状態
・赤ちゃんの性格(泣き方、睡眠時間の長さ)
・ママと赤ちゃんを取り巻く環境

色んな要素で誰でもなり得ると思うんです。
だから早く気付いて、対策をとってください。
周りの人にも気をつけて見ていて欲しいんです。

産後うつへの対処方法(私の経験からですが、いくつか提案させてください)

◆心身を休める
とりあえず休息が必要です。
体が元気になると、心も元気になります。
私は睡眠時間を確保できるようになって、かなり回復しました。

忙しくて、休む暇なんかないかもしれない。
でも、削れるところは削って休んでほしいんです。
洗濯物は明日まとめてやって、コインランドリーを使ったらどうでしょう?
晩ご飯は、たまには外食はどうでしょう?経済的に厳しかったら、レトルト品はどうでしょう?
私はきつい時はレトルトカレー温めてご飯にかけるだけってよくやってました(^^;
それにレタス千切ってシーチキン乗せて超簡単サラダを添えるだけ。
家事よりもママの元気の方が当然優先ですよ。

◆自由な時間を作る
思い切って赤ちゃんと離れてみるのはどうですか?
頼れる人が居るなら、預けてみては?
そんな人が居ないなら一時保育という手もあります。
たまにでもいいので、自分を独占してください。

私は当時、人に頼ることに罪悪感を感じていました。
用事も無いのに、自分の都合で赤ちゃんを人に預けて、迷惑をかけるなんて、母親失格では・・・なんて

でも客観的になってみて、他のママが同じことをしていて、自分はそれを母親失格と思うのか?
そう考えたら、そんなこと無いんですよね。

自由な時間を作って、寝てもいいしお出かけしてもいいし、趣味に没頭してもいいし、育児から解放されてください。
(関連記事:趣味で心を解放。育児に追われて気付いた時間の大切さ。

◆人と話す
誰でもいいんですけど、できれば同じように育児をしているママがいいかもしれません。
先輩ママでもいいですし。
同じような体験を聞いて共感を得ることで、自分一人じゃないんだって思えます。
ただ、それで他のママと自分を比べないようにしてくださいね。

産後うつには周りの支えが必要不可欠です。

周りができること
・ママを休ませてあげる
・話しを聞いてあげる

イライラして、パパに当たっちゃうこともあります。
イライラも産後うつの症状の1つです。
ママも好きでイライラしてるわけじゃないんです。
できれば、パパにも赤ちゃんにも笑っていたいんです。
でもそれが出来なくて苦しいんです。
だから、周りの人にも理解してほしいんです。

ママ自身を守る事=赤ちゃんを守る事 だと思うから。

頑張ってるママが、少しでも楽になりますように。

なんだか色々あって書ききれてない感じもしますが・・・
とにかく、自分を大事に!です!

スポンサードリンク