MRI検査できず。2歳の娘が寝てくれない(〜〜;

2度の無熱性痙攣と脳波検査にて「部分てんかん」と診断された2歳8ヶ月の娘。
そして今回てんかんが特発性のものか症候性のものか調べるためにMRI検査を受けることになりました。(特発性の方が治療の予後が良好なようです。)
何があっても淡々と治療をしていくだけだと覚悟は決めていたものの、同じてんかんでも、治療の予後が良い特発性の方であってほしい、MRIで何も異常がありませんようにと祈るばかりでした。

初めてのMRI検査

もうね、油断してましたよ・・・(^^;
脳波検査は難なく1回で成功したものだったので、今回のMRI検査もすんなり終わるものだと思っていました。
それが・・・も〜寝ない寝ない!
MRI検査も脳波検査と同様、小さい子は寝てくれないとできないのですが、これがもう全然寝てくれない!

第一の覚醒:眠たくなる薬

お昼寝させないで行ったので「眠たいよ〜」って言っていたのですが、まず眠くなるお薬を飲むのを嫌がり泣き叫ぶ娘。
飲むタイプのトリクロリールシロップ、匂いはプリンのカラメルみたいな甘い匂いなのですが、娘は必死の抵抗(^^;
飲み終えたら、ぐすんぐすん言いながら目はぱっちり。
でも、脳波検査の時もそうだったし、いずれ薬も効いてくるだろうと楽観的に考えていました。

第二の覚醒:寝たと思ったら・・・

その後、暗い部屋に案内されたのですが、初めての場所に興奮ぎみになってしまいました。
きょろきょろして眠る気配ゼロ。
しかも、部屋は密室で暗いけど、隣の部屋や通路からは、看護師さんや患者さんや付き添いの方の話し声や物音が結構聞こえる。
これ、寝るんかな!?(・・;;
一気に不安になりました。でも、寝かせないと話にならないので、抱っこしてゆらゆらして子守唄を歌ってみました。
いつもの寝かしつけの定番なので、眠い時はこれで寝てくれます。
といっても体重はもう14キロ。
あまり長時間立って抱っこはしんどい・・・
座って揺らしたり、歩き回ったりすること、40分(〜〜;
汗だくになりましたが、もう必死。薬も飲んでるはずだし、絶対寝るはず!と信じて頑張りました。

娘がうとうとしてきて、「やっときたか・・・」とほっとしました。
そこへ看護師さんが「どうですか〜」とやってきた
「今寝入りました!」とコソコソ話す。
「では、もう少しですかね〜」と去っていく看護師さん。
熟睡モードになるのを待つことに・・・

20分くらい経った頃、手もだらんとして、熟睡モードに入る娘。
今・・・!今だ!今やってくれ〜!と思ったけど、誰も来ない(;;)
おそらく、娘の予約時間は過ぎてたので、他の人が入っているんだろうな・・・
それから10分後くらい?に呼ばれ、MRIの台に乗せてみる。
もぞっと動く娘。
まずい・・・
とんとんと背中をたたいて寝かせようと試みるも、目がぱっちり。
「ママ!」
・・・・・・・(^^;;
「びっくりした」と抱きつく娘。

第三の覚醒:眠たくなる薬第二弾

再度小児科まで戻って、今度は眠くなる薬第二弾を打つことに。
今度は、座薬タイプのもの。今日はもうこれ以上薬は使えないとのこと。
頼む、これで寝てくれ(><)
そんな願いも届かず・・・・
「これっくらいの〜おべんっとばぁこに〜」
と歌って踊りだす娘・・・


完全にハイになってる(T T)
薬は効いてるみたいで、足元はふらふら・・・
倒れて頭を打たないようにと看護師さんに注意されていたのですが、本当に酔っぱらいみたいにふらふらになって、転んでしまう娘。
受け止めきれず、顔から倒れて鼻血を出して泣く娘。
ごめん!
なんかもうぐだぐだになって時間だけ過ぎていく(T T)
またすぐ機嫌が良くなって歌いだす娘。
もう好きにしてくれー!
病院に着いて3時間経過頃・・・
診察時間も終わりそうになり、担当の先生が出てきてくれました。
「これは、今日はもう止めとこうか(^^)何回か挑戦してやっと撮れる子もいるから」
とのこと。
なんだか脱力・・・・・

こうして一度目のMRI検査は失敗に終わりました。
とりあえず疲労感だけ残った1日でした(〜〜;ぐへ



スポンサードリンク




ランキングに参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ