初めての病児保育。親子で手足口病にかかった時に大助かりでした。

寒いですね。
さっそく風邪引きました(〜〜;
だいたいいつも子どもからうつされるのですが、先にやってしまいました(^^;
子どもにうつさないように、常時マスク装着です。

それで思い出したのですが、以前利用して便利だった病児保育について書こうかと思います。

子どもが生後10ヶ月の時、手足口病にかかったんです。(夏頃、大流行してましたね)
そして娘が発症してから、5日後くらいに私も高熱を出したんです。
看病疲れが出たのかな?と思ったのですが、2、3日後に手足口病と発覚しました(^^;

手足口病って薬が無いらしくて、自然と治まるのを待つしかないんですね。
それとウイルスの滞在期間が2〜3週間と長く、しばらく引きこもり状態でした。
そして、大人の方が症状が酷いのか、かなり苦しみました!もう二度となりたくありません。

初日は38〜39度で、病児保育を利用する予定はありませんでした。
ただフラフラの状態で、体調の悪い(機嫌も悪い)娘の面倒をみれるのか、不安がありました。

翌日に熱を測ると40度に。
体も動かないし、これは無理だ!と思い、病児保育に頼むことにしたんです。
仕事前のパパに連れて行ってもらうことになりました。

1件目の病児保育。
一番近場に行ったんです。
そこでは、手足口病の子は預かれないとのことで、別の病児保育を紹介されました。
(うつる病気だったのと、部屋の都合がつかなっかたのが原因のようです)

2件目の病児保育。
ちょっと離れた場所で、パパ会社へ大幅遅刻決定(ごめん(;;))
そこでは預かりOKで一安心。

まず最初に診察を受けます。
そこで診断してもらって、利用の手続きに入るそうです。

うちが利用した所では、事前に登録しておくと、当日の手続きがスムーズになるそうです。
日頃からもしもの時に備えて、チェックしておけば良かったと後悔しました。
そうすればパパの負担も軽くで済んだはず・・・(_ _)
だいたい病児保育を利用する時って、仕事や用事があって、忙しい時だと思うので、登録しておいて損はなさそうです。

持っていくもの

・おしめ替えセット(おしめ・お尻ふき・袋)
・ミルク
・お昼寝用布団(持ってないのでタオルケットを2枚持たせました)
・着替え(2着はあった方がいいと思います)
・タオル
・その他必要な物(ガーゼや食事用エプロン)
・保険証
・あれば診察券
・薬を飲んでいる場合は、そちらも忘れずに

事前に電話で確認していくといいかもしれませんね。

料金
私が利用した所は1日2500円+診察代でした。

最後に1日の様子のレポートを頂くのですが、それがありがたかったです。
どんなおもちゃで遊んだ、機嫌はどうだったか、いつミルクを飲んだか〜等、細かく書いてありました。
初めての病児保育で不安でしたが、その丁寧なレポートを見ると、きちんと見ててもらえたんだなと安心できました。

帰ってきた娘は、かなり泣いたんだろうなと分かるほど、目が腫れてました。
娘と1日も離れるのは初めてのことでした。
娘が泣いたのを想像すると、胸が痛みます。

でも病児保育に預けたおかげで、体を休めることができ、本当に助かりました。
また同じような状況になったら、お世話になると思います。
簡単ですが、以上です。

今日はこの辺で、おやすみなさい〜

スポンサードリンク