発達障害?という不安(もうすぐ3歳の娘)



こんにちは。
娘ももうすぐ3歳。
元気いっぱいに育ってくれて何よりですが、その反面病気のことも含め心配事もたくさんです。。
自分が心配性のせいもありますが、かねてより気になっていた”発達障害”。
(私の経験を元にして書いています。)

発達障害を意識する

発達障害を改めて意識するようになったのは、とある子供向けイベントで大泣きされたのがきっかけです。
それも、会場に入る前から、少し暗めの会場を異様に怖がり、あの手この手で入ろうとするのですが、結局大泣き。
「こわい」「かえる!」と・・・
他の子は、そんなことないのに、うちの子だけ。
今までも何度か、頭をよぎった”発達障害”。
最近は、大人の発達障害がTV等で取り上げることも多くなってきたので、なんとなくまた意識するようになってきました。

先日の大泣き事件意外にも、少し気になっていたことが

・赤ちゃんの頃の泣き方が他の子より激しい
・赤ちゃんの頃から人見知りが強かった
・癇癪がすごい(最近はおさまってきた)
・こだわりが強い
・他の子供を怖がる
・何度も同じことを繰り返す

ということ。
でも「そんな子もいる」「赤ちゃんってそんなもの」と言われればそうかもしれない。
ただ本を読んでいくうちに、発達障害の中でも”自閉スペクトラム症”に当てはまることが多いと感じました。

かかりつけの先生に相談してみる

先生も娘に関して、こだわりや異様に怖がったりする点は少し気になっていたよう。
でも、この段階では診断はできないので、もう少し、保育園や幼稚園に通いだしてからの様子も見ていきましょう。
なんでも相談してくださいね。と。

なんか・・・1人で悩んでいたけど、先生に相談してすっきり。涙。

産まれてから泣き方が他の子より激しくて、産後うつになって、他の人に相談しても「赤ちゃんってそうだよね」と言われるだけ。
ちょっと感じていた違和感。
「大変だね」と共感はしてもらえても、発達障害なんて考え過ぎと一蹴されてた。

一緒に考えてくれる人が必要

発達障害かどうかは正直まだ分からない。
でも、そうかもしれないという可能性も含めて、誰かに一緒に考えてほしかったのだと思う。
不思議なことに、本で勉強して、先生に相談することで、もし何かしらの発達障害があったとしても、大丈夫。と思えるようになりました。
漠然と、この子はもしかしたら・・・とか、何か違和感を感じるモヤモヤっとしたものをそのままにすることで、心配や不安が大きくなっていたんです。
悩んだり不安になる前に、勉強すること、専門の方に相談することって本当に大切だと思いました。

発達障害があっても、なくても

障害というと怖く感じるけど、理解できれば、そんなことはない。
(まだ私もきちんと理解できていないけど)
本の中に  ”発達障害は、これらの個性が「社会生活を送るうえでの障害になっている」状態といえるでしょう。(一部抜粋)”  という文章がありました。
逆に捉えれば、うまく社会と付き合っていければ、それは個性であって障害では無いんですよね。
(実際はそれが難しくて大変なのかもしれませんが。。。)

私だってこだわりや神経質だったり
最近よく言われている大人の発達障害では?なんて感じる。
それを思うと、私だって何とかやっていけてるし、ま、大丈夫だろう!って思うんです。
発達障害があっても、なくても、可愛い我が子、将来自立して社会に出ていけるようサポートしていくことには変わらないんですよね。

おススメの本


赤ちゃん~学童期 発達障害の子どもの心がわかる本 (主婦の友実用No.1シリーズ)
※クリックするとアマゾンのページが開きます

すごく読みやすい本で、勉強になりました。
症状が娘と当てはまってたりして焦ったりもしましたが、発達障害の基礎知識や関わり方、対処法や体験談など広く載っていました。
結局、本だけ見て、我が子がそうなのかということは分かりません。
でも、もしそうだったとしても、将来への不安が軽くなりました。とてもいい本だと思います。


スポンサードリンク




ランキングに参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ