てんかんと診断されて半年。2度目の脳波検査。

娘がてんかんと診断されて半年とちょっと経って、2度目の脳波検査をしました。

脳波検査を受けるまでが一苦労

脳波検査・・・もっぱらの心配は・・・娘が眠ってくれるかどうか(;´Д`A
いや、検査結果も勿論気になるところですが、何より眠ってくれないと、検査自体ができないのです。。。

以前MRI検査を受ける際に全く眠ってくれず、検査も受けることができず、ただただ疲れ果てて、次回検査の予約をとれたのが2週間後ということがありました。
もうその状況だけは勘弁、ということで、娘を寝かせるために検査前に公園で遊ばせました。
やっぱり疲れさせるには体を使って外遊びが一番ですね。

いい感じで疲れてくれたとは思いますが、第一の難関。眠くなる薬、トリクロリールシロップを飲んでくれるか。
案の定、大泣きして嫌がる娘。自分から飲んでくれたらどんなに楽か(T T)
後ろから抱えるように座って、両腕を抑え込んで、看護士さんに飲ませてもらう。
嫌がって顔をそむけ、口に薬が入るとぶーっと吹き出す娘。やめて(T T)


結局、飲み薬は無理ということで座薬タイプに変更になりました。
この時点で母はもう疲れました。

それからは抱っこしてゆらゆらすることに。
体重ももう15キロ。長時間立って抱っこはきついので、椅子に座ってゆらゆら。
すると驚くほどスムーズに眠ってくれました。

びっくりするほどその日はうまくいって(薬以外は)、一安心。本当にほっとしました。

検査結果

それから一週間後。脳波検査の結果を聞くことに。
先生「悪くはないと言っておこうかな」とのこと。
・・・ということは、良くもないのかなー。
先生が言うには、まだ脳波にトゲ(てんかん特有の波)が出ているらしい。
とりあえず娘は元気なので、あまり心配はしていなかったのですが、やっぱりまだ治ってないんだとがっかり。良くなってたらとちょっと期待していたので。
でもまだ半年。これからも淡々と治療をしていくだけ。頑張ろう。




スポンサードリンク




ランキングに参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ