入園して2週間。朝の忙しさと娘との戦い。

娘が幼稚園に通いだして約2週間経ちます。
分かってはいましたが、朝の忙しいこと!
本当に思う通りにいかず、娘に怒鳴ってばっかりいます。
「早くしなさい!」「幼稚園行かないのね!」「いいかげんにしなさい!」
を毎日のように叫んでいます。
そんな感じで、娘がバスに乗って出発した後、母はぐったり。
娘は意外と幼稚園を楽しんでいるようで、充実した顔をして帰ってくるのです。
もしかしたら子どもより母の方が新生活に馴染めていないのかもしれません。

こっちも朝から怒鳴りたくないし、ゆっくり送り出してあげたいけれども!
でも・・・バスは時間通りにやってくるんです。
乗り遅れるわけにも、待たせて迷惑をかけるわけにもいきません。


朝のイライラ①ごはん

時間が無い上に、娘はご飯を食べるのが遅い。
いや、食べるのが遅いのは仕方ないとして、きょろきょろしたり椅子から脱走したりおもちゃを触りにいったり、食事だけで朝の貴重な時間の大半が失われていく。
そこで第一の雷が落ちるのです。
「早く食べなさーい!!!」
娘は「ダメ。ママ怒っちゃダメ」と言って、のそのそ食べ始めるけど、どうも気がそぞろ(~~;

朝のイライラ②洗顔

これまで娘の顔は私が塗れガーゼや塗れティッシュで拭いてあげていたのですが、入園を期に、自分で顔を洗わせるようにしました。
洗面所に踏み台を出して、ヘアバンドで前髪を上げて、水で顔を洗いタオルで拭く。
これを自分でさせるようにしました。
時間はかかってやきもきしますが、毎日の習慣にするのが大切だと思い、「早く!」と言いそうになるのをぐっと堪えて見守っています。

朝のイライラ③着替え

着替えもすんなりしてくれない。
一着脱ぐたびに、おもちゃを触ったり踊りだしたり歌いだしたり、親指吸い出して座り込んだり。
娘も眠かったり、親のイライラを察知して思うところがあるのかもしれないけど、こっちはそんな場合じゃない。

母としてできること

・幼稚園の準備は全部夜のうちに済ませておく。
・自分(母)の準備は、子どもが起きてくる前に済ませておく。
・テレビはつけない。(気が散るので)

とりあえず、忙しい朝は「先手を打つ!」のが一番だと思います。
戦い(?)は夜から始まっているのです。
朝はなるべく、いつもと同じ手順、行動の繰り返しで済むように。

2週間経って、なんとなく朝の慌ただしさに慣れてきた気もします。
娘も幼稚園が楽しいのか、「バスに遅れるよ~!」というと、動き出してくれるようになりました。
親子で徐々に慣れていくしかありませんね。



スポンサードリンク




ランキングに参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ