【2人目出産】痛みで声も出ない(;;)夫の立ち会いも拒否

先日、無事2人目を出産しました!
丸々した男の子でした。

友人から「2人目は早く産まれるよ」と聞いていたので、1人目の時より、スピーディで楽なお産を想像していました。
まあでも、楽なお産なんて無いですよね(;;)
どんなお産も命がけ。それを思い知らされました。
むしろわけも分からず挑んだ1人目より、苦しみました。


痛すぎて声も出ず

陣痛といきみ逃しが辛い。本当に辛い。
1人目の時は痛みで叫んでいたけど、今回は痛すぎて声も出ない。

呼吸法でお産が楽になると信じて、教えられた呼吸法をひたすら続けました。
「呼吸が上手ね。痛みに強いね」
なんて看護士さんや助産師さんが言ってくれるけど
「違うんです。痛すぎて声も出ないんです」とも言えず。

もう何も喋りたくない。
腰をさすってくれるけど、それすら辛くて手で払いのけてしまう。
「あとで謝らなくては」ということだけは冷静に考えたりしました。

夫の立ち会いを拒否

夫の立ち会いを希望していたけど、この痛みの中で夫に声をかけられたら、イライラして邪魔だ!と思ってしまい、看護士さんが「ご主人呼びますね!」と言ってくれたけど必死に首を振った。
「産まれる直前に呼びますか?」と聞かれ、頷く。

夫には悪いけど、自分が直感で思ったことを優先した。気を使っていられない。ごめん。
仕事を休んで、一晩付き添ってくれただけでも心強かった。

出産そして



いよいよ出産という時も、いきんでもなかなか出てこず、痛い!
今まで声も出なかったのに最後は
「もういやだー!やめたい!」と叫んでた。(赤ちゃんごめん)
その出産で初めて叫びながらいきんだ時につるーんと息子が産まれた。

息子の産声を聞いて脱力。
やっと会えた。
どんなに痛くても、この感動は何ものにも代え難い。
でももう出産の痛みはこれっきりでいいかなとも思ったのでした。

赤ちゃんが出てくる直前に分娩室に入ってきた夫。へその緒を切って、貴重な経験をしたとのこと。

出産って本当に大変。人生の中で一番痛くて感動する一大イベントです。
上の子の面倒を見てくれた実家の家族や、夫の支えのおかげで、心配事もなく出産に集中できました。
たくさんの人に支えられて、愛されて産まれてきた息子。
これからよろしくね。



スポンサードリンク




ランキングに参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ