親子で共倒れにならないために。風邪予防!

先日風邪を引いたのですが、見事に子どもにうつしてしまいました(~~;
いつもは逆にうつされる立場なんですが・・・

子どもが風邪を引くと、ほんと心配ですよね。
咳や鼻水で苦しそうにしているとすごくかわいそうです(;;)
夜中に苦しくて泣き出すこともあります。

そうこうしているうちに、こっちも寝不足と心身の疲労で、風邪を貰ってしまうんですね。
いつも子どもの看病+自分の回復に努めなければならない、大変な状況に陥ってしまいます。

(親子で共倒れになって、子どもの看病も出来ない時は、以前書いた病児保育という手もあります。ぜひ検討してみてください。)

今回はそもそも共倒れにならないために、”風邪の予防”についてまとめてみようと思います。
私もすぐ風邪を引いてしまうので、今後の参考にしていきたいと思います。

☆基本ですが、うがいと手洗いで予防
外は風邪のウイルスがいっぱいです!
外から帰ってきたら必ずうがいと手洗いで予防しましょう。

☆マスクを装着!
実はマスクを付けても、ウイルスは防げないそうです!
ただインフルエンザや冬風邪は乾燥を好むんです。
マスクを付けて、鼻と喉の湿度を上げることで、ウイルスの繁殖を防げます。

☆加湿する
乾燥を好むウイルスの繁殖を防ぐため部屋の中の気温と湿度を上げましょう。
うちは加湿器が無いので、昨日から洗濯物を室内に干して、湿度を上げるようにしています。
(室内干しの加湿効果は正直まだよく分かりません(ーー;ないよりマシかな?)

☆子どものご飯の残りを食べない・食器をシェアしない
うちはよくやってしまうのですが・・・
子どもが残したご飯を食べる。
同じ箸やスプーンで食べさせる。
これをするともろに風邪のウイルスを貰ってしまうし、うつしてしまいます。
共倒れになる可能性大です!
せめて、家族で風邪を引いている人がいたり、流行っている時は避けましょう。

☆免疫力を上げる!
風邪に対抗にしてくれる免疫力をアップしましょう!
風邪にかからないためにも、かかったとしても長引かせないために、免疫力をアップです!
免疫力を上げる方法

・睡眠をとる
・リラックスする
・適度な運動
・バランスの良い食事(腸内環境を整えるといいそうですよ。)
・体を温める

要は日頃から規則正しい健全な生活を送れば、大丈夫ということですね。
私は夜更かししたり、間食したり、結構不規則な生活をしているせいで免疫力が落ちてるのかもしれません(〜〜;
冷え症だし、ストレス溜めまくりだし・・・
そこから見直していく必要がありそうですね。

子どもにも、最大限の予防をしてあげたいと思います。
でもきっとこういう風邪を繰り返して、免疫力をつけていくんですよね。
せめて、親子で共倒れにならないように、もっと自分も丈夫な体を作っていきたいです。

とりあえず、風邪が悪化しないように、今日はもう寝ます。
みなさまも、体を温かくして良い睡眠をとってくださいね。

あ、でも靴下って冷えとりには良いのですが、寝る時はしない方がいいそうです。
体温調節がうまくできなくなるそうです。

それでは!

スポンサードリンク