親子で風邪。病院に行かず、かなり回復しました!

 

親子で風邪引きました(T T)

◆風邪の症状

喉の痛み、鼻水、咳、微熱、食欲減退、だるい
(親子ともだいたい同じ症状)

自己判断ですが、典型的な風邪かと思います。
子どもは4日ほどでだいぶん回復してきました!
今回、子供の風邪で初めて病院にかかりませんでした。

◆病院に行かなかった理由として

・熱が高くない、わりと元気
・病院で他の風邪をもらいたくない
・なるべく薬を使わず自分の力で治したい

今まで、子どもが風邪を引くといつも焦って病院に行ってましたが、ぐっと堪えてみました。

お薬を飲むと、熱が下がるのは早いし、高熱で苦しんでいる時は助かります。
だけど、熱があるということは、風邪のウイルスと体が戦っているんです。
体が持っている自然な力に任せるのも、時には必要なのではと思うんです。

それにうちの場合、鼻水や咳はいつもだらだら長引いて、薬効いてるのかな?
って思うんですね。
大体2、3日でピークがきて1〜2週間で治まってくる感じです。

今回、薬は飲んでませんが、あまり変わらないような気がします。

子供の症状が見ていられないくらい酷ければ、病院に行った方がいいかもしれませんが、今回のことで少しくらいなら様子を見た方がいいかなと思いました。

このような症状の時は時間外でも受診してください。
(参考資料:赤ちゃんの病気新百科)
・元気が無い
・全く食欲がない
・ひどくぐったりしている
・ひどく機嫌が悪い
※3ヶ月以下の赤ちゃんは、たとえ元気でも容態が急変することがあるので、注意が必要です。気になる症状のときはすぐに受診しましょう。とも書いてあります。
元気で食欲があり、水分がとれているなら時間内の受診でOKだそうです。

◆回復した要因として

睡眠を取れたのが大きいと思います。
昨日が親子とも風邪のピークだったのか、ちょっと苦しんだのですが、朝起きたら、2人してすっきり!
一昨日は子どもも鼻が詰まって苦しいのか、夜中に何度も泣いて目を覚ましてたんですね。
家族みんな寝不足になりました(^_^;)

でも昨日はよく寝てくれたおかげで、一緒に11時間くらい寝れたんです(寝すぎかな(^^;)

前回の記事で書いたのですが、風邪に対抗するために免疫力をアップすることが重要なんですね。
その免疫力をあげることの1つが睡眠をとることなんです。
(関連記事:親子で共倒れにならないために。風邪予防!

一晩で効果ありでした(^^)
朝起きたら、喉の痛みやだるさが消えてスッキリしていました。
やっぱり風邪には寝るのが一番です!

あともう1つ、『りんご』。
昨日は食欲がなくてりんごばっかり食べてたんですね。
りんごって

・ミネラルが豊富
・整腸作用
・老化防止、抗酸化作用
・高血圧予防


いいことだらけなんですね!
それにほぼ水分でできてるみたいで、風邪の時に大事な水分補給になります。
(小児科の先生にも、とにかく水分をよく取るようにと、いつも言われます)

そして、皮ごと食べるのがポイントみたいです!
1歳の娘はりんごの皮は食べれないので、剥いてあげてます。
今回はしてませんが、皮ごとすりおろすって手もありますね。

他にも食べ物で言ったら

・ビタミンCが豊富なもの(イチゴ、キウイなど)
・体を温めるもの(ネギ、生姜など)
・消化に良いもの(おかゆ、じゃがいもなど)

をとると良さそうですね。

うちはたまたま家にりんごが大量にあって良かったです(^^)

でもやっぱり、親子で風邪を引いたのに、あまり苦労することなく回復できたのは、一番はパパのおかげです(>_<)
家事や子どもの面倒を積極的に見てくれて、下手したらママよりも主婦向きかも!
頭が上がりません(_ _)

これからの季節、ますます風邪が流行ってきます。
家族みんな健康でいたいですね。

忙しいママも、たまには休んでリラックスしてくださいね。
自分の体を労わるのが最大の風邪予防だと思います!

それでは(^-^)/


※クリックするとアマゾンのページが開きます
今回参考にさせて頂いた赤ちゃんの病気新百科の最新版です(^^)

スポンサードリンク