赤ちゃんの鼻水をとってあげて中耳炎予防【鼻吸い器紹介】

 

自分で鼻をかめない赤ちゃん。
苦しそうで可哀想ですよね。

うちの子は鼻が詰まると大好きな親指もうまく吸えず、寝付きも悪くなります。
機嫌も悪くなってぐずるし、こっちもかなり疲れます。

それに乳幼児は中耳炎になりやすいので、鼻風邪は早めに対処した方が良いみたいです!
病院で診てもらうのが一番ですが、家でも鼻吸い器を使って対処することができます。

とりあえずあると助かる鼻吸い器。
私が新生児期から使用している鼻吸い器をご紹介しようと思います。


チュチュベビー チュチュ鼻水キュートル
※クリックするとアマゾンのページが開きます

↑手でポンプを押して吸い取るスポイトタイプです。
使い方が単純で、すごく使いやすいです!
簡単にできるので、最初はこれを使ってました。


ピジョン 鼻吸い器 お鼻すっきり
※クリックするとアマゾンのページが開きます

↑チューブからママが吸ってあげるタイプですね。
耳鼻科ではこのタイプを勧められました。
最初は苦手で避けていたのですが、使い慣れると、こっちの方がよく取れる気がします。
逆流防止のパーツが着いてるので鼻水がママの口までくることはありませんよ(^^)
ただ私は無かったのですが、アマゾンのレビューを見ると、逆流したというコメントもありました。

↓同じタイプでもこっちの商品の方が評価はいいようですね。


ママ鼻水トッテ
※クリックするとアマゾンのページが開きます

☆おまけ

電動鼻水吸引器 メルシーポット S-502 鼻水吸引マニュアル付き
※クリックするとアマゾンのページが開きます

こんな電動式タイプもあるようですが、高いので買う予定はありません!笑
評価はかなりいいようです。

正直鼻吸いは大の苦手です。
娘が大泣きして、全力で抵抗するものだから、うまく吸えないんです。
その大泣きのせいで、また鼻水が出て悪循環になったり(ーー)
でも以前、娘が中耳炎になったことがあるんです。
高い熱が出るし、大泣きするしで、大変でした。
その時に鼻吸いの必要性を感じたんです。
嫌がっても、やってあげるのが娘のためだって(><)

だから今はパパと二人がかりでやってます。
一人が両手を抑えて、もう一人が片手で顔を抑えて、片手で鼻吸いを鼻に当てて、チューブで吸うって感じです。(かわいそうですが)
娘にとったら恐怖タイムになってます・・・

一人でやらないといけない時は、スポイトタイプの方がやりやすいと思います。

ポイントは、素早く、優しく、です!
入浴後にやる方が、鼻水がゆるくなってて吸いやすいですよ。

もしできるなら、遊び感覚で楽しくやってあげれたらいいですね(^^)
それでは!

スポンサードリンク