出産後の入院中、あると助かったもの。

これから出産を迎えるママは、出産、入院の準備、給付金の手続きやら色々忙しいと思います。
でも大事な妊娠時期、なるべくリラックスしたいですよね。
いつその時が来てもいいように、入院の準備を早めに済ませて、後方の憂いを無くしましょう!

基本的に必要な物は病院から言われてると思います。
だからそれ以外で、私が出産後に必要に感じた物をご紹介しようと思います(^^)
(ちなみに私は自然分娩でした)

円座

これは、必需品でした!
出産の傷(会陰裂傷)がものすごく痛かったんです(;;)
私の場合、傷がちゃんと縫えておらず、退院前日にまた縫うはめになったんですね。
どうりで痛かったわけだ・・・(T T)

私が入院した病院では、しっかりした円座が用意してあったので、それを借りました。
家に帰ってから、円座無しでは生活できないと思い、母に買っておいてもらいました。
ぺったんこの小さい円座ではダメで、結構厚みがあるものが良かったです。

もしかしたら私は特殊ケースかもしれません(^^;
でも円座があると、座る時の体への負担がかなり軽くなると思いますよ。

>amazonで円座を見る

骨盤ベルト

最初はあまり意識していませんでした。
出産後、看護師さんに「早めに付けた方がいいよ」と言われて付け始めました。
出産で開いた骨盤を戻すサポートをしてくれるんですね。
腰痛や下半身太り対策になるようです。
気合いを入れて、ハードなガードルを買ってみたのですが、窮屈なのがダメで、結局簡単に着用できる骨盤ベルトをずっと付けていました。

>amazonで骨盤ベルトを見る

乳頭ケアクリーム

初めての母乳育児、乳首が切れて痛い思いをしました・・・
おっぱいマッサージで対策をしていたつもりでしたが、だめでした。

そこで、看護婦さんが勧めてくれたのが、ケアクリーム。
赤ちゃんがなめても大丈夫とのことで、安心して使う事ができました(^^)
授乳の際、べたつきが気になる時は、拭き取ってからあげるといいです。

今調べたら、出産前から使用するとより効果的とありました。
授乳による、乳首の傷予防にいいかもしれません。


カネソン LANSINOH ランシノー 10g
※クリックするとアマゾンのページが開きます

おにぎりやパン!

母乳の影響か、かなりお腹が減りました!
私が出産した病院は、あまり食事が多くなく、すごく低カロリーの健康的なものが出てきたんですね。
元々大食いの私には全然足りず(;;)
ひどい時は、手がぷるぷる震え出したんです。
(初めてなったのですが、恐らく低血糖になったんだと思います)

傷が痛むのを我慢して、病院内にあるコンビニに行って、おにぎりやパンを買って食べました。
こんなことなら、誰かお見舞いに来てくれた時に頼めば良かったと思いました(・・;

病院によっては、すごく食事が充実している所もあるので、事前にチェックしておくといいかもしれません。

骨盤ベルト以外は、出産後の様子を見て用意してもいいかもしれませんね。
傷が痛む時に、円座やケアクリームの事を思い出してもらえたら幸いです。

準備ができたら、リッラクスして赤ちゃんと会える日を待ちましょう(^^)

それでは!
スポンサードリンク