パパっ子の娘。ピークは過ぎたかな(^^;1歳の娘への接し方。

以前、パパっ子について書いたのですが、益々パパっ子具合が増しました(^^;
(関連記事:パパっ子の娘。ママは寂しいぞ~(;;)

パパが居る時は、パパにべったり。
私の抱っこは拒否。
こっちへおいで~って言ってもパパの方に行く(T T)
あやしている時のリアクションが、明らかにパパの方がいい。

なんで?ママのこと嫌いなの???

最初は微笑ましかったものも、なんだか虚しくなってきました。

一緒に居る時間は私の方が長いのに。
接し方を間違ったのかな・・・ってなんだか焦るんですね。

☆保育士さんに相談

しばらくもやもやしていたのですが、先日、知り合いの保育士さんにパパっ子の相談をしてみました。
すると・・・

「いいんじゃない?」

と、あっけらかんとした答え(^^;

「ママと2人の時は特に何も問題ないでしょ?」とのこと
う〜ん確かに。
まあパパと居る方が楽しそうだけど(^^;

さばさばした保育士さんの話を聞いていたら、ちょっと気持ちが楽になりました。
私以外誰も困ってないし、パパっ子が悪いわけじゃない。
完全に私の気持ちの問題ですね・・・。

☆接し方を変える

相談に乗ってもらってから、少し余裕を持って娘に接する事ができるようになりました。

抱っこを拒否されたり、パパの方に行っても
「え~」「なんで?」とか言わないで
「そうだね、パパがいいね~。」と肯定的な反応を心がけるようにしました。

そして私の所に来てくれたら、笑顔で応える。

接し方を意識するようになって、ここ1週間くらいですが、娘の様子がちょっと違います。
基本パパっ子だけど、ママ寄りの時が増えたような気がします(^^)

☆自信を持つ

1歳になるまでは、後追いがひどくて疲れる事もありました。
でも今は甘えてきてくれると、パパっ子の分余計に嬉しかったりします(^^)

パパっ子だからって、ママが嫌いなわけじゃないんですよね。
子どもにとっては、ママはずっと特別な存在なんだ!と自分に言い聞かせてます(^^;

☆パパっ子のメリット

前も書いたのですが、パパっ子はママが楽できるといういい面もあります。
家事を一気に片したい時や一人になりたい時、パパと2人でお出かけしてもらってます。
そんな時は、本当に有り難いです(^^)パパに感謝。

なんだか、ちょっと前までははママべったりだったのに、今はパパべったりだったり、
赤ちゃんってコロコロ変わるんですよね。
きっと数年経ったら、今の悩みは大した事無いんだろうな〜
今はそんな時期なんだろうって、もっと気楽にいきたいと思います。


スポンサードリンク