お疲れママの「やる気」が起きない日を乗り切る方法


結婚して子どもが産まれて、びっくりするほど毎日が慌ただしくなりました。

家事に仕事に、子どものお世話。
今日もやることがいっぱい。

そんな中、産後うつの時は特に酷かったんですけど、「やる気」が起きないんです。

やるべきことが多いし、それと平行して赤ちゃんのお世話。
やる気が起きないと、する事する事が苦痛で、すごく疲れるんですね。
そういう日を乗り越える私の対処法をご紹介します。

※産後うつの時は何よりも休息をとることを優先してくださいね。

朝一にテンションを上げる

何でもいいんです。
自分のテンションが上がるものがあれば、大変な一日も乗り越えられます。

朝のスタートが大事かなって思うんです。

好きな音楽をかけるのもいいですし、朝用に美味しい紅茶を用意しておくのもいいですね。
私の場合甘いものが好きなので、頑張りたい日には、前日から菓子パンを用意しておくんです。
これを早く食べたくて、朝起きるのも楽しみになります。

自分にご褒美を用意

スタートが良くても、テンションを持続するのが難しいんですよね。
だから、3時のティータイムにお菓子を食べる!とか
夜寝る前にアロマを焚こうとか
今日のお風呂はちょっといい入浴剤を使おうとか
見たい映画のDVDを借りておくとか
頑張った自分に何かご褒美を用意しておくんです。
今日は外食だ〜なんてのもいいですけど、毎日は難しいので、ささやかな幸せくらいがいいのかなって思います(^^)

リストを作って消していく

前日の夜か、その日の朝に1日のやることリストを作っておきます。
そうする事で、頭の中が整理されて、1つ1つやる事に集中できるんです。
忘れても次は何やるんだっけ?ってリストを見ればいいんです。
終われば消していく。
やる事が減っていくのを視覚的に実感できます。

注意:栄養ドリンクを飲む

疲れた、やる気が起きないからと言って栄養ドリンクを飲むのはあまりお勧めしません。
私の経験なんですが、結構強めの栄養ドリンクを飲んだ次の日、どっと疲れが出た事があるんですね。
その日はすごくテンションも高くて、体も軽かったのですが、その反動が次の日にきた感じです。
ここぞって時に飲むのは良いかもしれませんが、毎日忙しいママが日常的に飲むのはやめた方がいいかなって思います。
(糖尿病や肥満のリスクもありますしね)


どうしてもやる気が起きない時は、優先順位が低いものは、明日にまわしちゃいます。
無理な時はほどほどにして休みましょう。


それでは、明日もぼちぼちいきましょう(^^)/


スポンサードリンク




ランキングに参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ