人見知りだけど、子育てサークルに参加して良かったこと。

私は人付き合いが苦手です(^^;

子どもを育てていく上で気になってくるのが”ママ友”付き合い。

子どもが産まれる前、”ママ友”ってあまりいいイメージがありませんでした。

こわい・面倒、そんな風に考えていました。

だから支援センターに行って、他のママに会っても挨拶程度であまり深入りせずに、子どもだけに集中していました。
というか、育児で心身ともに疲れて、そういうママの集まりそうな所自体あまり行きませんでした。

ただでさえ、慣れない土地での核家族、日中赤ちゃんと2人きり。
孤独感は増すばかり。

見かねたパパが、近くでやっている子育てサークルに参加したらどうかと勧めてきたんです。

気は進みませんでしたが、子どもも日中籠もりっきりでは良くないかなと思い、思いきって参加してみることにしたんです。

子育てサークルの様子

数人のママ達と、娘と同じ年頃の子ども達。

「あ、やっぱりうちの子ハイハイできてないの、遅いのかな」
なんて、他の子と比べて焦ったりもしました。

でもやっぱり、子どもにはすごく刺激になりました。
いつもママと2人きり。同じおもちゃ、同じ景色ばっかりだったから。

不思議そうな顔をしたり、びっくりして泣いたり、普段見せない表情を見れました。

絵本の読み聞かせや手遊びをみんなでしたり、軽い自己紹介をしたり。

・・・いやー疲れた!笑
いつも赤ちゃんと2人の引きこもりだったから、最初はかなり疲れました!

行って良かったと思うこと。

それは、”自分だけじゃない”と感じれたことです。

今の子育ての悩みを、ぽつっと言ってみたんです。

「それ、うちもやるよー!」
「わかる!」
「やってたやってた」

って。
その時、子どもにどう接したらいいか分からず、悩んでいたんです。

他のママ達の話を聞いたら、今がそういう時期ということや、みんな通る道、今も同じ状況の人たちがいて、すごくほっとしたんです。

みんな、闘ってるのね・・・(^^;

なんだか、想像していたのと違う。
ママの集まりといったら、ドラマみたいな派閥とか上下関係(?)とか想像してた。笑

みんな苦労しているのが、分かる。

特に年齢が小さい子のママの集まりだったからかもしれない。
幼稚園、小学校と進んだら、また違うママ友付き合いが待っているかもしれない。

私が参加した子育てサークルは0歳〜3歳くらいの子がほとんどで、だいたいみんな同じような状況。
こういう場で、苦労話を共有するのも悪くないなって思いました。
それに、先輩ママからアドバイスや色んな情報も聞けるのでとても助かりました。
やっぱり近くの生の声は、ネットに無い地域ならではの情報があったりするんですよね。

無理はしない

こういう所って、無理して参加するものでは無いと思ってます。
やっぱり、人付き合いがややこしい時とか煩わしい時があるから・・・
「子どものために」とママが我慢して行く必要は無いと思います。
子どものためだったら、他にも沢山行ける場所はあるし。
私も産後うつが酷い時期、しんどい日は無理で、調子が良い時だけ出ていました。

まとめ

子育てサークルのいいところ
・他のママに共感してもらうことで、”自分だけじゃない”と思える
・地域ならではの情報や、先輩ママからのアドバイスや経験を聞ける
・子どもも他の子どもと接する良い機会になる
・家じゃできない遊びができる

赤ちゃんとずっと2人きりでしんどい時、一歩踏み出して参加してみるのも有りかと思います。


スポンサードリンク




ランキングに参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ