★育児」カテゴリーアーカイブ

パパっ子だったのが今ではママべったりの2歳の娘


現在娘は2歳7ヶ月。
1歳の頃はパパにべったりのパパっ子だったのが、今ではママべったりのママっこになりました(^^;
パパっ子の頃は結構真剣に悩んでいたのですが、今考えると可愛い悩みでしたよ。
パパっ子の頃からママべったりになった遷移をまとめてみました

パパっ子の頃

  • パパがあやすとすごくリアクションが良い
  • ママへ向ける顔は冷めた(冷静な?)表情
  • パパが抱っこしているのを、ママが抱っこしようとすると泣いて嫌がる
  • こっちへおいで~と言ってもパパの方へ行く
本当に当時は産後うつで心身ともに辛い状況で、でも子供のお世話は放棄するわけにはいかないと、本当に必死に毎日頑張っていたつもりでした。
それなのにこのしうち・・・(T T)
悔しいやら悲しいやら。得意気なパパの顔の腹立つこと!
しかも、外出先や、夫の実家でママの抱っこで泣かれると、ママの立つ瀬無し!

パパっ子になった原因

原因を自分なりに考えてみました。

自分の態度

やっぱり私が産後うつ、育児ノイローゼで疲れきっていて、イライラぐったりしていることが多かったからかもしれません。
その上、パパへばかりニコニコされると、こっちもイライラして「なんで!ママのこと嫌いなの?」なんて怖い顔をしていたと思います。
子供にとっては、いつも怒っているママより、遊んで楽しいパパと居る方がいいですよね・・・。

子供の気分

子供って深く考えてないんじゃないかと思います。
その時なんとなく、パパがいいからいい。楽しい方がいい。遊んでくれる方がいい。それだけ。
特に乳幼児期は、パパ・ママどっちが好きというわけではなく、その時の気分で行動している気がします。
だから、パパの方に行っても、ママが嫌いだというわけじゃないんですよね。

パパっ子の頃に私がした対処法

その頃悩んで、保育士さんに相談したりして編み出したパパっ子への対処法です。
前もブログに書いたんですけど・・・
子供がパパの方に行ってもニコニコしとくこと。”余裕の笑顔”が効果ありでした。
内心悔しいけど「そっか、パパがいいんだね〜」なんて肯定的なことを言うんです。
最初は「なんで!?」とか「ひど〜い」とかつい言ってしまってましたが(^^;
時々、ママの方へ来てくれるときは、全力の笑顔で対応です。
これで、極端なパパっ子が徐々に変わっていきました。

ママべったりへと変化

2歳頃からでしょうか。パパっ子だったとは思えないくらいママべったりになりました。
ママが居ないとダメというか、泣き出すと私が居ないと泣き止みません。
寝る時は特に私と同じ枕じゃないと嫌で、パパが近づくと怒ってアンパンチします(^^;
パパっ子だった頃からと比べると、とても嬉しいのですが、まあ大変です。

あんまりくっついて寝られるので、夜中ちょこちょこ目が覚めて、一時期不眠症を再発しました。
家事をしていても一緒に遊ぼうと泣かれるし、朝5時半頃に起きてお弁当を作ろうとするのですが、一緒に目覚めて「ママ隣で寝てよ〜!」と泣いて怒る。。。
まあ幸せな悩みかもしれませんが。
今までの経験上、パパっ子の頃もそうですが、こういう困った時期ってずっとは続かないんですよね。

ママだから!と自信を持つ

もしパパっ子で悩まれてるママが居たら、自信を持って欲しいです。
なんだかんだでやっぱり子どもはママが大好きです(^^)
だから余裕を持っていていいんじゃないかと思うんです。
外出先で「パパがいい〜」なんて泣かれたら「そっか、パパがよかったね〜ごめんごめん」なんて言って、そういう時はパパに任せちゃいましょう。


つぶやき・・・
子育てって色んな悩みがありますね。
子どものことって自分のこと以上に真剣に考えてしまいますもんね。
最近子どもに病気が見つかって、本当に苦しいです。
色々あるけど、子どもが元気で笑っていてくれる。それが一番ですね。


スポンサードリンク




ランキングに参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ

テレビやパソコンを見せると子供の寝付きが悪化。絵本と毎日の習慣。



我が家の娘はもうすぐ2歳。
娘の就寝時間はだいたい20時頃。

一時期、娘は夜中に目を覚まして1、2時間くらい寝つかない、夜泣きをする時期がありました。

寝付きが悪く、夜泣きしたりする娘の健康面や精神面が不安でした。
子供にとって睡眠はとても大事で、成長ホルモンは寝ている間に分泌されます。
(参考サイト様:【子育て応援サイト MARCH(マーチ)】寝る子は育つ!子供の成長に必要な睡眠時間は?年齢別の理想)

狭いアパートの中で、パパやママが隣の部屋で話をしたり、テレビを見ていたら、そりゃ目が覚めて仕方ないかもしれませんね。
でも、最近は夜中に起きることや、夜泣きが無くなったんです。

保育園に通いだして、毎日色んな刺激を受けて、遊び疲れているというのもあると思います。
そしてもう1つ、毎日の習慣として、寝る前に絵本を読んであげるようになったのですが、その頃から寝付きがかなり良くなりました。

寝る前の習慣と絵本

読んであげる本は、子供に選ばせます。
本棚から、「今日はどの絵本読む?好きなの持っておいで〜」というと、自分で2、3冊持ってくるんです。
幼児用雑誌などぎゅうぎゅうした内容の物を選ばれたら、1冊くらい静かな絵本を最後に読んであげるといいかもしれません。

絵本を読んで、子供が眠そうにしてきたら、子守唄で寝かしつける。
うちの定番寝かしつけはこれになってます。

これが習慣化するようになって、びっくりするくらい寝付きが良くなりました。
夜中に起きることがほとんど無くなったんですね。

寝る前のパソコン視聴で夜泣き

ついこの前ですが、いつもの習慣と違う形で寝かしつけたら、夜泣きして大変でした・・・

寝る直前までパソコンで動画を見せていたんです。
1時間くらい、大好きなアニメの(^^;

すると、夜中に突然、アニメのキャラの名前を叫びだして大泣き・・・
夢でも見たのでしょうか。
久々の夜泣きで、こちらも寝不足になりました。

刺激が強すぎたのかもしれませんね。

やはり、寝る前は穏やかで静かな時間が必要だと感じました。

寝る前は子供とのスキンシップの時間

日中はフルで仕事をして、子供は保育園に通っているので、なかなか一緒に居る時間がありません。
そのため、限られた子供との時間を大切にしようと思い、毎日の絵本が習慣化していきました。
それまでも絵本の読み聞かせはしていましたが、気が向いた時に読むという感じだったんです。

テレビやパソコンをまったく見ないわけじゃないですが、子供と居る時は、意識して視聴時間を減らしていきました。
やはり動画を見ていると、大人も子供もぼーっとして、コミュニケーションが減ってしまいます。

つい刺激的なものに誘惑されがちですが、絵本を通して子供と過ごす穏やかな時間はとても貴重です。
子供も寝付きが良くなったので、楽になりましたし、寝る前絵本おすすめです(^^)


スポンサードリンク




ランキングに参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ

保育園に預けてからの娘の変化(1ヶ月目・困った面)


娘を保育園に預けて、約1ヶ月。
かなり娘に変化があらわれました。
今回は、その中でも困ったことを書こうかと思います。


癇癪がひどくなる

ちょっとしたことで泣き叫びます・・・。
もともと癇癪持ちでしたが、さらにパワーアップしました。
癇癪+イヤイヤが合わさったような感じです。
これが特に、保育園から帰った直後がひどく、夕飯の準備どころではありません(〜〜;

ただ、不思議なことに保育園ではそのような様子はないようです。
保育園では気を使っているのかな。
やっぱり、甘えたい、構って欲しいんでしょうね。

以前は癇癪にうんざりしていたのですが、日中会えない分、娘が愛おしく思えて、癇癪に向き合えるようになりました。

怒鳴って突き放すよりも、抱っこして共感してあげること。

保育園に預ける前は、1日中娘の泣き声、叫び声を聞くのが辛く、イライラ怒ってしまうことが多々ありました。

娘と離れる時間ができた今、やっと余裕を持って娘と向き合えるようになった気がします。

潔癖が悪化

これも、保育園では特にそんな様子はなく、家でのみです。
自分で親指を吸ったのに、親指が汚れたと言って泣く・・・。
握っていたおにぎりが潰れて、手にご飯粒が付いたと泣く・・・。

潔癖なのは、もしかしたら私の影響かもしれません。
娘の手が汚れるたび、細めに拭いていたんです。
でも、それがここまでひどくなるとは(〜〜;
1ヶ月経って、少し落ち着きましたが、最初の頃は少し戸惑いました。

病気がちになる

この一ヶ月、ずっと風邪を引いたり治ったりを繰り返しています。
何度発熱したかは覚えていません。
保育園の呼び出しは2回ありました。
病院には3、4回行きました(〜〜;
今日も行ってきて、先生に「また出たの」と言われました(^^;
咳もだらだら続いて可哀想です。
もう、どうしたらいいのやら、お手上げです。。。

そして、これが家族内でぐるぐる蔓延するんですね(T T)
保育園で風邪を貰ってくるのは仕方ないとして、大人までうつされないように、免疫力をアップしないといけませんね(^^;


今回はマイナス面を書きましたが、保育園に行き出して、話せる言葉が増えたり、新しい一面に驚かされたり、プラスの面も沢山あります。

とにかくこの1ヶ月、あっという間でしたが、すごく濃い1ヶ月でした。
大変でもあり、面白くもあり、へとへとです(^^;
でもそれ以上に、新しい場所にいきなり投げ出され、風邪ばかり引いている娘の方が大変なはず。
早く落ち着きたいです。



スポンサードリンク




ランキングに参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ

慣らし保育は意外とスムーズに終わった。



娘を保育園に預けるようになって、約一週間。
この一週間は、慣らし保育で、午前中だけ預けることになりました。

慣らし保育は、子どもの様子を見つつ、していくそうです。
私の仕事は比較的融通がきくので、あまり相談はせず、とりあえず一週間は午前中で、という感じで始めました。

娘の性格からして、最初は泣き叫んで暴れるのでは・・・
そんな心配をしていたのですが、これが全然(・・)

預けるときは、きょとんとした顔をして、素直に保育士さんに抱っこされ
帰るときは、なんだか充実した顔をしているのです。

保育園での様子を聞いてみると、泣く事もなく、教室を探索したり、人形で遊んだり、マイペースに遊んでいたとのこと。

(^^;

それは、何より。
ママは拍子抜けです。

人見知りの癇癪ちゃんはどこへやら。
なんだか、落ち着いてきたのかな?
心配していた夜泣きもしないし。

それに家ではひどい偏食なのに、保育園ではご飯もしっかり食べているとのこと。
どういうこと!?(〜〜;

やっぱり保育士さんが上手なんだろうな。


でもまあ、ほっとしています(^^)

ママと家に2人っきりよりも、友達も居るし、おもちゃもあるし、刺激がいっぱいで楽しいのかも。

ちょっと寂しい感じもするけど・・・
でも、正直に言ってしまえば

気持ちが軽くなった。

子どもと2人きりで家に居るのは、しんどかったから。
遊んであげたいけど、仕事も家事もあるし、なかなか思いっきり遊ばせてあげれなかった。
それで癇癪を起こす娘にイライラして、怒鳴ったり。

それが無くなったのが、一番良かった。

今は娘と居る短い時間が楽しくて、ちょっとのイタズラやワガママに怒らなくなった。
娘もなんとなく笑顔が増えた気がする。

一週間じゃまだ分からないけど、保育園に預けて良かったって思う。

まあ、早速風邪は貰ってきましたがね(^^;
熱が上がると預けられないので、そこはヒヤヒヤしています。

二週目の今日は、預けられることを理解してきたのか、預ける際に「ママ、ママ」と不安そうに呼んでいました。
そんな顔をされると、こっちも泣きたくなるよ。。。
だから、素早くその場を離れて、保育士さんにお任せします。

明日はどうなることやら。

それでは、おやすみなさい(^^)/




スポンサードリンク




ランキングに参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ


偏食の1歳8ヶ月の娘。心配事とちょっとした工夫。


娘の偏食がひどくなってきました(〜〜;

偏食状況

今まで食べていたものを食べなくなる

・おかず系はほとんど拒否。ご飯は食べる。
・好きだった納豆とバナナを食べなくなる。
・ご飯にふりかけをかけると、ふりかけだけ食べる。(味が濃いものが好き)

好きな物はとことん食べる

・牛乳が大好きで、食卓に牛乳を用意すると、牛乳しか飲まず。
・果物やお菓子、パンはいくらでも食べる。
・イチゴは放っておくと1パック分ひとりで食べる

嫌な物は頑に拒否

・口に入れようとすると、顔を背ける
・食べたくない物は、近くにあるのも嫌みたいで皿ごと押しやる

困ったのは、野菜どころか、おかず系を全く食べてくれないこと・・・

これがもう1ヶ月くらいになるかもしれない。

偏食への心配事

偏食によって、体に影響がないか心配です。
特に気にしていることが、アトピー。

娘はアレルギー検査をしても問題もなく、アトピーと診断されたわけではありません。
ただ、私がアトピー体質で、娘に遺伝している可能性もなきにしもあらずです。

私が苦しい思いをしてきたので、娘にそんな思いをさせたくない。
そう思って、食事はなるべく和食中心で気をつけてきたつもりです。
(洋食やおやつも食べてはいましたが)

それが、偏食になって、特に薄味の和食系は食べてくれなくなりました。

最近は、娘の肌がカサカサしていたり、湿疹があったりすると、ヒヤヒヤしてしまいます。
私が神経質すぎるのかもしれないけど、偏食の影響でアトピーが出てきたら・・・と心配なんです。

あの手この手を使って食べさせる

とりあえず、あまりうるさく言わないようにはしています。
でも、野菜などを食べてくれない日が続く時は、悪戦苦闘しながらでも食べさせます。

その中でも、効果があった方法をいくつかご紹介します。

アンパンマンの腹話術

ついこの間、娘が大好きなアンパンマンの人形を使って
「これを食べたら、僕みたいに強くなるよ」
「僕も食べるよ!ぱくぱく。はい、つぎは〇〇ちゃんも食べよう!」
なんて言ってたら、食べてくれたんです!(T T)

頻繁にしても効果がないようで、時々やると食べてくれます。
アンパンマン様々です。

外で食べる

とあるイベントで唐揚げを買ってあげたのですが、それは食べてくれたんです。
(普段は、唐揚げも拒否)
今までも、家ではなかなか食べてくれないのに、お弁当を作って外であげると食べてくれることも。
何でだろう(^^;
気分転換になるのかな。

おにぎりに詰め込む

野菜やおかずをみじん切りにして、ご飯と混ぜておにぎりにします。
それを食事の時間に限らず、おやつの時間などにおやつ代わりにあげるんです。
いつもではありませんが、食べてくれることも多いです。


絶対に食べてくれる方法は、今のところありません(〜〜;
子どもってこっちの心配なんて全然気にせず、マイペース(^^;
いかにお互いストレスをためず、健康的で楽しい食事がとれるか、工夫が大事ですね。




スポンサードリンク




ランキングに参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ

こどもが熱性痙攣を起こしてパニックになった日。


ついこの間、1歳7ヶ月の娘が熱性痙攣を起こしました。

熱性痙攣とは

熱の上がり際に起こる痙攣。
主な症状としては、全身を反り返す・手足がつっぱる・白目をむき、体を震わせる。
発作の時間は2~3分。長くても5分以内。
遺伝的要素が強い。


周囲の人から話は聞いていました。
落ち着いて、様子を見る。
基本、救急車は呼ばなくても大丈夫。
そういう中途半端な知識だけはあったんですね。

それが、いざその時が来ると、パニック状態。。。

そもそも、それが熱性痙攣だとも気付かず

娘との日々が走馬灯のように駆け巡りました。

熱性痙攣とは気付かずパニクる

その日は元気いっぱいに遊び回っていた娘。
具合が悪いようには、全く見えませんでした。

いつものお風呂の時間。
パパが入れてくれるのですが
「あ!」
と、お風呂場から普段聞かないような娘の声が聞こえたんです。

なんだろう?と思いお風呂場まで行くと
「どうした!?」
と焦った様子で娘を抱っこするパパ

最初何が起こったのか、全く分からず。
ただ娘の表情がおかしい
目をぎょっとして口をぱくぱく

何か喉に詰まらせた!?

そう思った私は、急いで娘の口に指を入れて背中をバンバン叩きました・・・

すると、手をグーにして硬直する娘。

全身、カチンと固まってガタガタしている。

目線もどこを見ているか分からない。

違う。喉に詰まらせたんじゃない。

この時点では、歯を食いしばって、口に指を入れれる状態じゃない。

様子がおかしい。

もう頭はパニック状態。

何も出来ない。

唇も紫色になっていく。

「救急車呼んでー!」

叫んでいました。

ここまで2~3分くらいかな、あまり覚えていません。

それまで、娘はいつも通り元気に過ごしていたので、これが『熱性痙攣』なんて思いもよらなかったんです。

痙攣が治まると、ぐたっとして、意識が朦朧としている様子。

私の中では、この世の終わり状態。

パパが電話で、娘の状態を説明。

パパもかなり焦っているはずだけど、冷静に説明しようとしている。

私は
「助けて・・・助けて・・・」と呟きながら、娘の名前を必死に呼んだ。

なんだか雪山じゃないけど、眠ったら終わりみたいな。
意識がなくなったら、そのまま戻らないんじゃないか、そんなことで頭がいっぱいでした。

ただ、ここまでで私はかなり間違った対応をしています(~~;

意識が朦朧とした感じで、弱々しい泣き声をあげる娘。
ぐたっとした感じだけど、足をじたばたさせる。

痙攣は治まったけど、やっぱり様子はおかしい。普通じゃない。
何度も名前を呼びかける。

今思うと、意識を失いかけじゃなく、眠ろうとしていたのかも?(分からないけど)

救急車が来るまでに、裸の娘に服を着せ、病院に行く荷物をまとめる。

救急車と病院にて

救急車に乗り込むと、娘を横にする。

その時点で娘は弱々しく泣いている。

隊員の人が色々調べている。(記憶が曖昧)

「大丈夫そうだ」的な言葉が聞こえる。

そこでとりあえず、この世の終わり状態からは解放されました。

隊員の人が熱を測ると「38.8℃」

「え?」

娘の熱に全然気付かなかった。

そこで初めて『熱性痙攣』が浮かんだ。

もしかして、これが・・・(・・;


私が、救急車に乗って、パパは車で病院まで行くことに。

「お母さん、抱っこして良いですよ」

と言われ、大泣きする娘をなだめる。

ほっ・・・


救急車の中では、痙攣の様子や娘のこれまでの病気などを聞かれました。

隊員の人が何やら電話で
「今は元気に泣いてます」的なことを言っていた。

なんか・・・ごめんなさい。

娘が落ち着くと、そんな申し訳なさがこみ上げてきました。

娘の熱に気付かなかったこと。
パニックになって、何もできず、救急車を呼んだこと。
情けない。

「いいんですよ。びっくりしますよね。」

と、優しい隊員さん。
涙(;;)


病院に着いてから、改めてお医者さんから『熱性痙攣』の診断を頂きました。

その時点で熱は40℃以上。

ほんと急激に上がったんだな・・・

病院では、血液検査と点滴をしてもらいました。
検査では特に問題無し。
インフルエンザでも溶連菌でもなかったです。

またまた申し訳なさがこみ上げ、謝る。

そこでお医者さんにも
「救急車を呼んでいいんですよ。痙攣も長く続くと良くないですし。最初にそれが熱性痙攣なのか判断できないですしね。」
と言って頂き、なんだかほっ・・・

痙攣への対応

(参考資料:病気新百科)

熱性痙攣が起きたら

衣類を緩め、平らな場所に寝かせ、顔を横向きにする
痙攣の続いた時間、状態を観察する

緊急受診した方が良い状態

・痙攣が5分以上続いた
・繰り返し痙攣を起こす
・痙攣後、意識が戻らず、ぼーっとしていたり、ぐったりしている
・意識がはっきりしたり、ぼんやりしたりする
・顔色が悪く、唇が紫色である
・呼吸が弱かったり、おかしい
・繰り返し吐く
・頭を打ったあとに、痙攣を起こした

してはいけないこと

・抱き起こす、抱きしめる
・体を叩いたり、ゆさぶる
・口の中に指や物を入れる

冷静になって、大声を出さず、観察すること。

これが大事なようです。

私は、パニックになって、大声で名前呼んで、背中ばしばし叩いて・・・

って真逆の対応をしていました。

ごめん娘(;;)

翌日には、熱も下がってケロッとしていました。

一瞬でも、娘を失うかと思った。

その日は何をされても怒る気にならず(^^;

数日経った今でも不安で、眠っている娘が息をしているか確認したりしています。


『熱性痙攣』知っているようで、分かってなかった。
想像以上に驚きます。焦ります。
いざその時が来ても良いように、正しい知識を持っておくことが大事ですね。



赤ちゃんの病気新百科―0カ月~3才ごろまでこれ1冊でOK!


スポンサードリンク




ランキングに参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ

乳児を抱えての引っ越しは大変。産後うつも悪化。


事情があって、娘が生後5ヶ月の頃、引っ越すことになりました。

その頃は、ちょうど産後うつピークの時期。

不眠症に慢性的な頭痛、吐き気。酷い抜け毛。
体調の変化に加え、気分の落ち込みも激しく、本当にしんどい時期でした。

もし同じような状況の人がいたら、タイミングや準備など、よーく考えて欲しいと思います。
私ははっきり言ってかなり辛かったです。

私の個人的な経験ですが、ご参考までに。


お金がない。でも・・・

家計が苦しいため、引っ越しは自分たちですることにしました。

そこで義両親が、遠方からわざわざ手伝いに来てくれたんです。
とても助かったのですが・・・

精神的にひどく疲れました。

というのも、産後うつだということを義両親に言っていないし、自分や夫もあまり理解していない状況だったのです。

心身ともにボロボロだけど、わざわざ遠方から手伝いに来てくれた方達にそんな姿を見せるわけにはいかない。
自分達の引っ越しだから、率先して動かなければ!と気を使いまくりでした。

頭痛と吐き気がするのを隠して、赤ちゃん背負って、アパート三階の階段を上り下りしました。
もう限界通り越しでした。
我ながら、呆れるほど無茶をしたと思います(^^;

なんでもっとよく考えなかったんだろう。

体のことを考えると、そこまでお金を節約するべきだったのか?
そう思うんです。

業者さんに頼むことも、検討するべきでした。

乳児を抱えて

引っ越しが決まったのは、引っ越しから1ヶ月前くらい。
赤ちゃんを見ながらの荷造りは全然進みません・・・
寝ている間に、音を立てないようにこそこそしたり、埃も気になるんですね。
普通の引っ越しの何倍も時間がかかるし、気も使うし、疲れます。

引っ越し当日は、1日中おんぶしていました。
途中、義母がおんぶを代わってくれたりもしましたが。
ずっと大人しくしているはずもなく(^^;

荷物運んで、子どもあやして、掃除して、みんなにお茶出して、目が回りそうでした。
アドレナリンが出ていたのか、何とか乗り切りましたが。

反動はすごかったです。

しばらく体も重たいし、頭痛も悪化するし、あまりのしんどい状況にイライラMAX。
だけど、赤ちゃんはいつものように泣くし。お世話はさぼるわけにはいかないんです。

環境の変化

以前、住んでいた場所も1、2年しか居なかったのですが、
ようやく近所に知り合いもできて馴染み始めた頃でした。
それが、また引っ越し。
そんな環境の変化に追いつけない自分が居ました。

小児科や馴染みの支援センターも遠くなるし
自分の通っていた内科や歯医者や美容室も変わる。
そんなことくらい。と思うかもしれないけど、地味に負担になりました。
全部新しい手続き、新しい人との会話。
そういうのを楽しめる余裕も無く。。。

もともと、新しい場所に行くのは嫌いじゃないし、今まで何度か引っ越しも経験しました。
だけど、子育てが始まって、産後うつになって、何よりも早く欲しかったのが、”生活の安定”です。

知り合いも、馴染みの場所も無い。
まだまだ荷解きや、住所変更の手続きや、やることはいっぱい。

早く、穏やかな生活で、体を休めたい。

そう願うばかりでした。

おわりに

この経験から、乳児を抱えての引っ越し、産後うつ中の引っ越しはおススメしません(><)
あくまでも、個人的な意見ですが・・・

もう少し、赤ちゃんが落ち着いてから
もう少し、自分の体と心が落ち着いてから

考えてはどうでしょう?
タイミングが違うと、大変さも違うと思います。

どうしても、避けられない引っ越しなら
頼れるものは頼って、負担を最小限に抑えてくださいね。

私は特殊ケースで、こんな人居ないかもしれないけど。
無理はしないでくださいね。





ランキングに参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ

授乳中の食事が、ストレスだった頃。食べたい物を食べる。


こんばんは(^^)
今日は完全母乳だった頃の食生活について書こうかと思います。

出産直後からかなり神経質な育児をしていた私。
当然、授乳中の食事にも気を使っていました。

ママが食べたものがそのまま母乳になって赤ちゃんに行く。

そう思うと、気を使わざるを得ないですよね。

気にすること多すぎ!

乳製品や、揚げ物を取りすぎると、乳児湿疹ができたり、乳腺炎になるとか

塩分や糖分も控えるべきとか
カフェインや、ジュースも避けなきゃだし

お餅は乳腺炎の原因になるから良くないとか
逆に、母乳の出が良くなるから食べた方がいいとか・・・

もうね・・・何食べろって言うの?(-“”-;)

これが、かなーりストレス!

薄味の和食がいいっていうから、努力はしたけど。

授乳中は、すごくお腹が減るんです。

和食だけじゃ足りない。もっとがっつり食べたい。

無性に唐揚げが食べたくなったり、コーラが飲みたくなったりするんです。

ケーキやアイス、チョコレートなんて大好物なんだから、毎日でも食べたい。

妊娠中から、お酒だってコーヒーだって我慢してる。

・・・・・・・・・。

やけ食い

ある日、爆発して、ケーキやアイス、揚げ物をやけ食いしてしまいました。

いや〜美味しい(T T)

それからは、我慢せず、食べたいものは食べる食生活に切り替わっていったんですね。


ベースは和食だけど。

揚げ物や乳製品も、食べたい時に食べる。

アイスやケーキだって食べる。

コーヒーも1日1杯くらい飲む。

あ。なんとなく、添加物だけは気にしてました(^^;

(お酒も飲んでません。)

なんでもそうだけど、度を超えなければいいと思うんです。

おっぱいが張ってきて、「あ、やばい、今日はアイス控えよ〜」

そんな感じで調整してました。

最初の神経質さはどこへやら(^^;

食べるのが大好きなので、食事に関しては早い段階でゆるくなってました。

食生活の影響。

乳腺炎になりかけ?

時々おっぱいが張ってガチガチになりました。
熱を持って、痛いんですね。
ズキズキした痛みだったかな(うろ覚え)
乳腺炎になりかけ、だったのでしょうか。

搾乳で対応していました。
これ、簡単お手軽に搾乳出来ておススメです。
(ただ、両手を使うので、赤ちゃん抱えての搾乳はできません。)

結局、私の場合は、大したことにはなりませんでした。

乳児湿疹

赤ちゃんに湿疹が出てきたんです。
自分に影響がある分にはいいけど、赤ちゃんにまで悪影響が出るなら考えちゃいますよね。
「母乳のせいかもね」なんて何気ない言葉がグサっと刺さりました。

罪悪感。
私の食欲のせいで、可愛い赤ちゃんに、痛々しいぶつぶつが・・・!?

そこで、何日かまた食生活に気を配ったのですが、一向に良くならず。
調べてみると、乳児湿疹の原因は母乳だけじゃないとのこと。

塗れたガーゼで、こまめに赤ちゃんの汗や汚れを拭ってあげるようにしたんです。
すると、みるみるうちに湿疹は消えていきました!

とりあえず、母乳が原因じゃなかったようで、ホッ(^^;

おわりに

私の場合、「たまには自分にご褒美〜♪」と思うと、余計食べ過ぎちゃうんです。
だから「食べたい時に食べれば良いじゃん♪」と考えるようになって、やけ食いが減りました(^^;

妊娠中からの食事制限に加え、産後の食事まで気を使って、ママは我慢することが沢山です!
ストレスが溜まることも多いです。

赤ちゃんのことを考えるのは当然ですが、ちょっと肩の力を抜いても、何とかなります。

娘は今1歳半。すくすく元気に育っております。


※赤ちゃんにアレルギーが無く、母子ともに健康に問題がない状態での経験談です。
乳腺炎にしても、乳児湿疹にしても、個人個人の体質で違うと思いますので、その点は様子を見てくださいね。



スポンサードリンク




ランキングに参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ

早く寝てくれー!子どもの寝付きが悪い原因(1歳)


うちの1歳半の娘が寝付く時間は

だいたい20:30頃

これがベースですが、22:00頃になることもあります。

睡眠ってとても大事で、特に22時〜2時までの間に分泌される「成長ホルモン」は子どもの成長にかかせません。(大人にとっても大事です)

それに、子どもが早く寝付いてくれるほど、大人の自由な時間が増えるんですよね(^^;
先日娘が初めて19時台に寝てくれた時は、1歳の子どもが居るとなかなか出来ない趣味の時間がとれて、ラッキーな気分でした。

ただ、どうしても寝付きが悪い日ってあります。
ぐずぐずしたり、寝かせようとすると怒ったり、寝付けずにお布団をごろごろしたり。
こっちの方が、先に疲れて寝ちゃうことも。

寝付きが悪いと、生活リズムも崩れるし、朝から機嫌も悪いし、困るんですよね。

寝付きが悪い原因を考えてみました。

遊び足りない

遊び足りない、運動量が足りない、疲れていないことで寝付けない。
これはよくあると思います。
雨の日や、家の中にこもりきりだったりすると、やっぱり夜寝る時間が遅くなるんです。
逆に、公園で思いっきり遊んだりして、動き回った日は早い時間から眠たそうにしています。

また、支援センターなどで新しいおもちゃで遊んだり、知らない人に沢山合った日など、刺激が多かった日も寝付くのは早いです。
ただ、そういう日は、逆に夜泣きする場合もあります。

昼寝が長過ぎた

うちは、基本的に子どものお昼寝は起こさないで、好きなだけ取らせます。
(その間に仕事をしているので、なるべく寝てくれた方が助かるんです。)
ただ、放っておくとお昼寝で2時間以上寝ることがあるんです。
そういう日は、やっぱり寝付くのが遅くなりますね。

昼寝のタイミングが遅い

いつものお昼寝の時間に、用事で外出したりして、お昼寝のタイミングがずれることがあります。
普段は13時前後から始まるのですが、15時以降になると、夜に影響してきます。
そのため、出来る限りお昼寝は15時前に済ませるようにしています。

寝る前に刺激が多い環境に居た

時々夜に出かけるのですが、そういう日はやっぱり寝付きが悪くなります。
これは、大人のせいですね。
夜に、明るいお店などに連れ出すと、刺激が強く、子どもも興奮してしまいます。
寝付く前は静かな環境を作るよう、気をつけましょう。

そんな時期

原因不明で機嫌が悪く、寝付きも悪い。夜泣きもする。
そんな日が続くことが時々あります。
これは、もう子どもに付き合うしかないのかなって思います(^^;
うちは、一週間もせずに落ち着きます(^^)

寝かしつけ

私が寝かしつけでやっていること。ご参考までに。
・まず、パパの協力も得て、寝付く30分くらい前から部屋の明かりを落とす。
・添い寝をして、子守唄を歌ってあげる。
・子どもが落ち着いてきたら、電気を消して真っ暗にする
・あとは、ぽんぽん叩きながら、寝るのを待つ

うちは普段これで寝てくれます。

大事なのは、毎日同じようなタイミングで、同じようなことをする。
習慣づけることです。

あと、親がそわそわ慌ただしくしている時は、子どもも目がぱっちりです。
パパとママがリラックスしている方が、子どもも寝付きが良いように思います。


それでは、今日もみんなで良い睡眠がとれますように!

おやすみなさい(^^)/



スポンサードリンク




ランキングに参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ

なんで泣く?機嫌が悪い1歳半の娘。原因と対処法


昨日から今日にかけて、何故か機嫌の悪い娘。(熱は無い)

むすっとしているかと思えば、ちょっと思い通りにいかないだけで大泣き。

ご飯も食べないし。

夜泣きもした。

一日中、ずっと抱っこ。

家事も仕事も手に付かない。

今日は珍しく私のコンディションが良かったから乗り切れたけど・・・
これが、忙しい日や具合が悪い日、気分が悪い日に当たると、もう絶望的。

誰も助けてくれない中、一日中赤ちゃんの泣き声を聞くのは本当に辛いです。

それでも、0歳児の頃よりはだいぶんマシ・・・かな(^^;

娘も意思表示が出来るようになってきたし、こっちも慣れてきた部分もあります。

我が家の1歳半の娘が機嫌が悪くなる原因と対処法をまとめてみました。

家事をしている時

ご飯を作ろうと台所に立てば、足元に張り付いて、泣きすがる。
洗濯物を干そうと思って、リビングを出れば、泣き叫びながら付いてくる。

子どもを抱っこして、相手をすると機嫌が治ることが多いです。
寂しい・構って欲しいんだと思います。
甘えたいんでしょうね。

なるべく家事は手抜きにして、一緒に遊ぶ・・・というのが理想ですが・・・
それがなかなかできないから、娘も不機嫌になるんですよね(^^;

そんな時は、DVDで気を逸らしちゃいます。
DVDの見せ過ぎは良くないとは言いますが、家事の間など、メリハリ付けて活用しています。
しかも、お気に入りのDVDが2本くらいで、繰り返し見ても飽きないようで助かってます。必須アイテムですね。

あとうちは、調理器具や化粧道具など、大人が使う物を渡すと、しばらく大人しく1人遊びしてくれます(^^)
ただ、やっぱり子供用に作られた物じゃないので、安全を確認しつつ遊ばせる必要がありますが・・・
普段見慣れない物や、時々しか出さないおもちゃなど変わった物で気を逸らすと効果的です。

思い通りにいかない時

お菓子が欲しいのに貰えない時
家電など、触ってはいけない物を取り上げられた時
癇癪のように泣き叫びます
ワガママは全部叶えてあげることは出来ないので、違う物で気を逸らすしかありません。
とりあえず抱っこして、高い高いや体を使った遊びをすると、けろっと忘れてくれることも。

眠たい

寝愚図り、意外とあります。
いつもお昼寝しない時間帯だから、寝愚図りだとは思わず、「なんで?どうしたの?」と思うのですが、横抱きしてみると、眠そうにするんですよね。
いつものお昼寝時間じゃなくても、眠たくて愚図っている可能性もなきにしもあらずです。

なんだかよく分からない

そんな時もあります。
おもちゃに飽きたのか、つまらないのか、ぐずぐず・・・
そんな時は、外に出ます。
やっぱり、外気は大人も子どもも気分転換ができます。
晴れている日はお散歩がいいですね。
雨の日でも、窓を開けて外気に触れさせるだけでも効果ありです。

ママの機嫌が悪い

こっちもイライラしている日は、子どもも機嫌が悪いことが多いです。
逆の状態もありますが。
やっぱり、伝わっちゃうんですね。
ママのテンションを上げたり(美味しいものを食べたり、音楽聞いたり)、気分転換して、気持ちに余裕を作りましょう。

何をやってもうまくいかない

そういう時は「無心」になる(^^;
何も考えない状態で、泣き止むまであやします。
癇癪起こしの大泣きの〜に真っ正面から毎回付き合っていたら、疲れます。
いつかは治まるので、それを待つしかないって時もあるんですよね。。。


大変ですが、きっとずっとは続かないので、ぼちぼちいきましょう。
明日は、娘もご機嫌でありますように!



スポンサードリンク




ランキングに参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ