パパっ子」タグアーカイブ

娘がパパっ子の頃。パパが言った腹立つ一言。

娘ももう3歳ですが、時々思い出す産後うつだった0~1歳の頃。
しんどい毎日に追い打ちをかけたのが、娘が極度のパパっ子になったこと。
ママには冷めた顔をしているのに、パパに対しては眩しい笑顔。
そりゃ毎日ノイローゼでげっそりしてるママよりいっぱい遊んでくれるパパが好きになるのは仕方がないかもしれない。
でも一生懸命やっているつもりだった自分にはかなりのショック。
自分とパパに対してのリアクションの違いを見るたびに、悔しくて悲しくて。
私は何を間違ったんだ。。。

そんなどん底の日々にパパが言った一言がいまだに忘れられません。



それはいつものように、娘が私に抱っこされるのを嫌がり、パパに抱っこされ満面の笑みを浮かべていた時。

「◯◯ちゃん、パパとママどっちが好き〜?」

娘に懐かれ嬉しそうに聞くパパ。こんな状況で娘が選ぶのはパパに決まっている。
・・・何でそんなことを言うのか全く理解できない。
私がパパっ子で娘に嫌われてるかもと悩んでいるのを分かっているくせに。優越感に浸りたいのか知らないけど、その時の私にとったら最低最悪の一言だった。

でも、まだ喋れない娘は、黙って私の方を指差した。

びっくりして、その時は涙が出た。。。
なんか、言葉は悪いけど、ざまーみろ!!!と思ってしまった。

だけど、こんな誰も幸せにならない質問絶対しないと決めて、パパにももう、そんなことは聞かないでと強めに言いました。

今ではパパとの関係も良好だけど、産後うつの頃にあった、嫌な出来事ってなかなか忘れられません。



スポンサードリンク




ランキングに参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ

パパっ子だったのが今ではママべったりの2歳の娘


現在娘は2歳7ヶ月。
1歳の頃はパパにべったりのパパっ子だったのが、今ではママべったりのママっこになりました(^^;
パパっ子の頃は結構真剣に悩んでいたのですが、今考えると可愛い悩みでしたよ。
パパっ子の頃からママべったりになった遷移をまとめてみました

パパっ子の頃

  • パパがあやすとすごくリアクションが良い
  • ママへ向ける顔は冷めた(冷静な?)表情
  • パパが抱っこしているのを、ママが抱っこしようとすると泣いて嫌がる
  • こっちへおいで~と言ってもパパの方へ行く
本当に当時は産後うつで心身ともに辛い状況で、でも子供のお世話は放棄するわけにはいかないと、本当に必死に毎日頑張っていたつもりでした。
それなのにこのしうち・・・(T T)
悔しいやら悲しいやら。得意気なパパの顔の腹立つこと!
しかも、外出先や、夫の実家でママの抱っこで泣かれると、ママの立つ瀬無し!

パパっ子になった原因

原因を自分なりに考えてみました。

自分の態度

やっぱり私が産後うつ、育児ノイローゼで疲れきっていて、イライラぐったりしていることが多かったからかもしれません。
その上、パパへばかりニコニコされると、こっちもイライラして「なんで!ママのこと嫌いなの?」なんて怖い顔をしていたと思います。
子供にとっては、いつも怒っているママより、遊んで楽しいパパと居る方がいいですよね・・・。

子供の気分

子供って深く考えてないんじゃないかと思います。
その時なんとなく、パパがいいからいい。楽しい方がいい。遊んでくれる方がいい。それだけ。
特に乳幼児期は、パパ・ママどっちが好きというわけではなく、その時の気分で行動している気がします。
だから、パパの方に行っても、ママが嫌いだというわけじゃないんですよね。

パパっ子の頃に私がした対処法

その頃悩んで、保育士さんに相談したりして編み出したパパっ子への対処法です。
前もブログに書いたんですけど・・・
子供がパパの方に行ってもニコニコしとくこと。”余裕の笑顔”が効果ありでした。
内心悔しいけど「そっか、パパがいいんだね〜」なんて肯定的なことを言うんです。
最初は「なんで!?」とか「ひど〜い」とかつい言ってしまってましたが(^^;
時々、ママの方へ来てくれるときは、全力の笑顔で対応です。
これで、極端なパパっ子が徐々に変わっていきました。

ママべったりへと変化

2歳頃からでしょうか。パパっ子だったとは思えないくらいママべったりになりました。
ママが居ないとダメというか、泣き出すと私が居ないと泣き止みません。
寝る時は特に私と同じ枕じゃないと嫌で、パパが近づくと怒ってアンパンチします(^^;
パパっ子だった頃からと比べると、とても嬉しいのですが、まあ大変です。

あんまりくっついて寝られるので、夜中ちょこちょこ目が覚めて、一時期不眠症を再発しました。
家事をしていても一緒に遊ぼうと泣かれるし、朝5時半頃に起きてお弁当を作ろうとするのですが、一緒に目覚めて「ママ隣で寝てよ〜!」と泣いて怒る。。。
まあ幸せな悩みかもしれませんが。
今までの経験上、パパっ子の頃もそうですが、こういう困った時期ってずっとは続かないんですよね。

ママだから!と自信を持つ

もしパパっ子で悩まれてるママが居たら、自信を持って欲しいです。
なんだかんだでやっぱり子どもはママが大好きです(^^)
だから余裕を持っていていいんじゃないかと思うんです。
外出先で「パパがいい〜」なんて泣かれたら「そっか、パパがよかったね〜ごめんごめん」なんて言って、そういう時はパパに任せちゃいましょう。


つぶやき・・・
子育てって色んな悩みがありますね。
子どものことって自分のこと以上に真剣に考えてしまいますもんね。
最近子どもに病気が見つかって、本当に苦しいです。
色々あるけど、子どもが元気で笑っていてくれる。それが一番ですね。


スポンサードリンク




ランキングに参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ

パパっ子の娘。ピークは過ぎたかな(^^;1歳の娘への接し方。

以前、パパっ子について書いたのですが、益々パパっ子具合が増しました(^^;
(関連記事:パパっ子の娘。ママは寂しいぞ~(;;)

パパが居る時は、パパにべったり。
私の抱っこは拒否。
こっちへおいで~って言ってもパパの方に行く(T T)
あやしている時のリアクションが、明らかにパパの方がいい。

なんで?ママのこと嫌いなの???

最初は微笑ましかったものも、なんだか虚しくなってきました。

一緒に居る時間は私の方が長いのに。
接し方を間違ったのかな・・・ってなんだか焦るんですね。

☆保育士さんに相談

しばらくもやもやしていたのですが、先日、知り合いの保育士さんにパパっ子の相談をしてみました。
すると・・・

「いいんじゃない?」

と、あっけらかんとした答え(^^;

「ママと2人の時は特に何も問題ないでしょ?」とのこと
う〜ん確かに。
まあパパと居る方が楽しそうだけど(^^;

さばさばした保育士さんの話を聞いていたら、ちょっと気持ちが楽になりました。
私以外誰も困ってないし、パパっ子が悪いわけじゃない。
完全に私の気持ちの問題ですね・・・。

☆接し方を変える

相談に乗ってもらってから、少し余裕を持って娘に接する事ができるようになりました。

抱っこを拒否されたり、パパの方に行っても
「え~」「なんで?」とか言わないで
「そうだね、パパがいいね~。」と肯定的な反応を心がけるようにしました。

そして私の所に来てくれたら、笑顔で応える。

接し方を意識するようになって、ここ1週間くらいですが、娘の様子がちょっと違います。
基本パパっ子だけど、ママ寄りの時が増えたような気がします(^^)

☆自信を持つ

1歳になるまでは、後追いがひどくて疲れる事もありました。
でも今は甘えてきてくれると、パパっ子の分余計に嬉しかったりします(^^)

パパっ子だからって、ママが嫌いなわけじゃないんですよね。
子どもにとっては、ママはずっと特別な存在なんだ!と自分に言い聞かせてます(^^;

☆パパっ子のメリット

前も書いたのですが、パパっ子はママが楽できるといういい面もあります。
家事を一気に片したい時や一人になりたい時、パパと2人でお出かけしてもらってます。
そんな時は、本当に有り難いです(^^)パパに感謝。

なんだか、ちょっと前までははママべったりだったのに、今はパパべったりだったり、
赤ちゃんってコロコロ変わるんですよね。
きっと数年経ったら、今の悩みは大した事無いんだろうな〜
今はそんな時期なんだろうって、もっと気楽にいきたいと思います。


スポンサードリンク