人の目」タグアーカイブ

周りを気にして罪悪感ばかりの育児はやめたい

子供が生まれてから、産後うつになったり、生後7ヶ月から仕事をしてあんまり見てあげれなかったり、躾のことできつく怒ってしまったり「ごめんね」と思うことだらけです。毎日のように罪悪感に苛まれている気がします。


何をするにしても罪悪感ばかりの育児


子供は2歳頃まで保育園に預け、3歳の今は家で一緒に居て、来年からまた3年保育で預ける予定です。

保育園に預けて働くことに対しては

まだ幼い娘を1日中預けることに罪悪感がありました。
仕事を満足にできないことに会社の人へ申し訳なくなったり(子どもの風邪や保育園の呼び出し等への対応で)。
散らかっていく部屋にイライラ、ご飯も作れず、家事もうまくできず子供に対してだけでなく夫へも罪悪感がありました。

専業主婦になって子供を家で見るようになってからは

保育園や幼稚園に預けている子は発達や成長が早い気がして焦ったり。
他の子と遊ばせる機会が少なくて申し訳なくなり。また罪悪感。
ずっと子供と家にいることで、イライラすることが増え、きつく当たってしまうことも多々あります。

どんな生活をしていても不安や罪悪感を抱えていました。
特に両親や周りから、子どものことに関してことあるごとに「親の責任」とか「お母さんでしょ、何とかしなさい」とか「こんなわがままに育てて」とか言われるたびに憂鬱に。(言ってる方も冗談まじりに言っているのかもしれないけど)

ブレブレの教育方針

人の意見や世間の評価ばかりを気にして、無理した育児からでたイライラは子供への教育方針や接し方に表れるようになりました。
・トイレトレーニングは子供のペースでとゆるく始めたつもりが、周囲の声で焦って厳しくしてしまい、子供に何度も怒ったり
・家では怒らないことなのに、外出先で人の目を気にして厳しく怒ってしまったり
・昨日と言っていることが違う。など

子供をうまく躾けられないという焦りで、子供に厳しくしてしまい、罪悪感という負のループに陥りました。。。

何が一番大切なのかを見失わないように

自分の周りの目を気にしてしまう、人の意見に左右されがちな性格はなかなか変えられないけど、一番大切なのは他人の目や、じいじやばあばの声や、他の子と比較することじゃないんですよね。一番大切なのはやっぱり我が子。
母親の焦りのせいで、子供に辛い思いをさせないようにしたいです。

保育園の呼び出しで気まずい思いをしながら仕事を早退したって
子供にかかりっきりで部屋が散らかって、ご飯も作れなくても
他の子と比べて成長が遅くたって
周りから躾を急かされたって

我が子が一番なんです。
我が子のペース、パパやママのペース、やっぱり家族が一番大切。
そういう芯を忘れなければ、罪悪感ばかりの憂鬱な育児が少し軽くなる気がします。

罪悪感はどうやっても消えない

子供を一番にしたくても、大事な仕事があったり、子供を預けたりして寂しい思いをさせたりすることもどうしてもあります。
忙しい時に限ってわがまま癇癪されて、どうしようもなくイライラして、怒鳴ってしまうこともあると思うし。
今日だってお漏らし3回されてイライラしてました(^^;
ごめんねという気持ちは、これからもたくさん出てくると思います。
でもそれはある程度仕方がないことだと思うし、どうしようもないんですよね。

ただそれでも他の人に何を言われようと、パパとママと子供のペースが一番大切だと思います。
それぞれの生活、気持ち、成長速度はみんな違うから、それぞれ考えていくしかないですよね。
またとりとめのない独り言になってしまいました(^^;
それでは。




スポンサードリンク




ランキングに参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ

赤ちゃんを連れての外出は大変(〜〜;(0歳の頃)

生後半年ぐらいまで車が無く、移動手段は徒歩、バス、電車でした。
大荷物抱えて、授乳のことや、赤ちゃんのぐずりなどを考えての移動は本当に大変です。
そのため、外出が億劫になることもしょっちゅうでした。

私が大変だった事と、どのように乗り切ってきたかをご紹介。ご参考までに。

とにかく荷物が多い!

・オムツ替えセット
   オムツ数枚
   お尻拭き
   ゴミ袋
・着替え一式
・タオルやガーゼ
・授乳用ケープ(母乳育児の場合)
・ミルクセット(ミルク育児の場合)
   哺乳瓶
   お湯
   冷まし湯
   ミルクの粉
・母子手帳

それに加え
・ママの財布や小物

私は荷物を二つに分けていました。
母子手帳や貴重品を入れる、小さめのバッグ。
赤ちゃんのお出かけセットを入れる大きめのバッグ。
そうすることで、取り出すのも早いし、電車に乗った時など、貴重品だけ手元に置いて、大きいバッグは上の荷物棚に置くということができました。

荷物が多い上に、赤ちゃんも結構重たいんですよね。
そんな赤ちゃんを抱えたままの移動は、そりゃ肩が凝ります。腰も痛いです(T T)

いかに荷物を削れるか、ということを考えていました。

最初は念のためを考えて、どこへ行くにしてもフルセットの荷物を持ち歩いていたんですね。
でも慣れてくると、おしめの枚数を減らしたり、予備の着替えもかさばらない物を選んだり
月齢が進むと授乳間隔も長くなるので、授乳と授乳の間に用事を済ませるようにして、ミルクセットを持ち歩かなくていいように計算していました。

1歳半の今ではお世話が楽になったのもあるけど、慣れてきて、ちょっとの買い物(1時間)くらいは、おしめは持って行かなくなりました。
財布とタオルくらいです(^^;

ベビーカーと抱っこ紐

ベビーカーは便利で楽ですが、バスや電車の交通機関を利用する時には、荷物になるんですよね。。。
それに、スーパーとかでは、ベビーカーがあると、買い物かごが持てません(^^;
スーパーではカートがあるので、そちらを利用します。すごく楽です。

徒歩で長距離移動の時や散歩の時はベビーカー、買い物やバスを使う場合は抱っこ紐と使い分けていました。
体への負担は大きいけど、私は両手が使える抱っこ紐の方をよく使っていました。

赤ちゃんは泣く

赤ちゃんは泣きます。お腹減った。お尻が気持ち悪い。原因不明で泣く事も。
特に月齢が小さいうちは、いつもドタバタ。
あまり遠出もできないし、ゆっくりショッピングなんてできません。
外出も赤ちゃんペースです。
これは仕方ないですね(^^;

人の目なんかも気になるんですよね。
飛行機や電車など、逃げ場が無いときなんて、泣き止ませようと必死です。
授乳も簡単にできないですし。
もう大変です。こっちが泣きたいくらい。
そんな時のために用意していたものは

・音が出ないおもちゃ(ぬいぐるみなどいつも遊んでいるもの)
・鏡(うちの子は興味津々で覗いてました)
・赤ちゃん用のお菓子(離乳食が始まってから)

少しずつ楽になる!

うちの子は、泣きっぷりもすごいし、1歳前後になると癇癪も出てくるし、本当に大変(〜〜;
それでも、1歳半の今、0歳の頃よりは外出も楽しめるようになりましたよ(^^)

ミルクを卒業して、荷物も減ったし、外出先での授乳が無いのはすごく楽です。
言葉も分かるようになってきて、意思疎通が少しずつ出来るようになってきました。
その分、自我の芽生えで、癇癪を起こした時は大変だけど、興味があるものはすごく楽しんでくれるので、お出かけし甲斐があります(^^)

最初は大変だけど、徐々に楽になります。
荷物も減るし、何より自分で立って、歩いてくれます!
いや、歩き出すとそれはそれで目が離せなくて大変なんですが(^^;
でも、肩こりと腰痛はだいぶん解消されました!

赤ちゃんに負担のないお出かけが一番ですが、ママへの負担も軽くなりますように。
たまにはパパに預けて、身軽な体で自由にお買い物でもしてリフレッシュしましょう!



スポンサードリンク




ランキングに参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ

睨まれた?外出先での子どもの癇癪と人の目。



娘(1歳5ヶ月)は癇癪持ち(^^;

自分の思い通りにならないと、体を仰け反らせて泣き叫ぶ。

少なくとも周りに娘以上に癇癪を起こす赤ちゃんはいません。
(お店とかでは時々見かけることもありますが(^^;)


2人きりの時に癇癪を起こされても大変だけど、外出先でされた時、買い物や用事もうまく進まないし、何より人の目が気になってしまうんですね。

私は人の目を気にしてずるずる引きずるタイプです(^^;

子どもが全力で叫ぶ大声は、かなり目立つ

1度や2度叫ぶくらいなら、なんとかなだめますが、ひどく泣き叫ばれるとどうしようもないです。

子どもが大声で叫んでいると、周りの人は気になって振り向きますよね。

びっくりするのは当然です。

こっちも恥ずかしいわ、大変だわで、その場から逃げ出します(^^;

周囲の反応

お店とかですぐに立ち去れる場合は良いのですが、レストランやエレベーター、図書館など、静かな場所や、すぐに移動できない場所では、必死に子どもをあやすしかありません。

そんなとき、周囲に「すみません」と一言いいます。
たいていの場合、苦笑いだったり、軽く頷いたり、みなさん優しいです。

おばあちゃんとかは「大変だね」とか「そうか嫌だったの~」とか
子どもや私に声をかけてくれたりすることも。
こういう大変な時、温かい言葉が身にしみます(;;)

でも色々な人がいて、時には睨まれることもあります。

こちらも、申し訳なく思って謝っているわけなので、笑顔で許してもらうことを期待してはいけませんが・・・

なにも睨まなくても・・・

娘をなだめるのに必死な上に、冷たい視線を浴びると、ダブルパンチです(〜〜;

食事をしたり話をしているそばで、子どもに泣き叫ばれると、不快に思う方がいても仕方ないかもしれません。
私自身、お店で暴れる子どもにイラッとしたことがあります。

でも、一番焦って、困っているのは、パパやママなんですよね。
(気にせず、放置の人も居るかもしれませんが)


子供への視線は温かいものだけではない
そしてその親への視線も



これは自分じゃどうしようもないことですが、ちょっとの準備や心がけで、そういう視線を減らせるかもしれません。
私が外出先で嫌な思いをしないように心がけていることをご紹介します。




対策と心がけ

◆癇癪対策の準備をしておく

愚図った時や癇癪を起こした時用に、お菓子やおもちゃをあらかじめ用意しておくんです。
子供が癇癪を起こす→お菓子で治める。
これを毎回やるのは、躾的にはダメだと思いますが、人に迷惑をかけたり、ママが疲れ果てるよりはいいかなと思います(^_^;)

◆可能なら外に出る

一番はその場から離れることですね。
子どもも気分転換になります。
何より、人に迷惑をかけないので、ママも気まずい思いをしなくて済みます。

◆マナーを守る姿勢

当然ですが、静かにするべき場所では静かにする
汚したり、散らかした物、場所はきれいに片付けて帰る など

大人は勿論、子どもにもマナーを守る指導をする。
まだ小さい子では理解しないかもしれないけど、今後のことを考えて、言い聞かせていく。

うまくいかなくても、そういう姿勢を持っていくことは大事だと思います。
マナーが守れなくても、守ろうと努力している人を睨む人は、そうそう居ないですよね。

自分は努力をしている!という自信があれば、心を強く持てます。


自分はやれることはやっている。
それでも、睨まれたり、心ない言葉を言われても、もうどうしようもないですもんね…

そんな時は気にしない・忘れるのがいいですね(^^;

親の躾がなってない、なんていう言葉もあります。
確かに子どもが悪さをしても注意しないで、放置しておくのはいけないです。

でも努力しても、子どもは泣く時は泣くし、暴れたり、叫んだりするんですよね。

いつかは娘も落ち着いてくれることを信じて、付き合っていくしかありません。



スポンサードリンク




ランキングに参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ