4歳」タグアーカイブ

入園して2週間。朝の忙しさと娘との戦い。

娘が幼稚園に通いだして約2週間経ちます。
分かってはいましたが、朝の忙しいこと!
本当に思う通りにいかず、娘に怒鳴ってばっかりいます。
「早くしなさい!」「幼稚園行かないのね!」「いいかげんにしなさい!」
を毎日のように叫んでいます。
そんな感じで、娘がバスに乗って出発した後、母はぐったり。
娘は意外と幼稚園を楽しんでいるようで、充実した顔をして帰ってくるのです。
もしかしたら子どもより母の方が新生活に馴染めていないのかもしれません。

こっちも朝から怒鳴りたくないし、ゆっくり送り出してあげたいけれども!
でも・・・バスは時間通りにやってくるんです。
乗り遅れるわけにも、待たせて迷惑をかけるわけにもいきません。


朝のイライラ①ごはん

時間が無い上に、娘はご飯を食べるのが遅い。
いや、食べるのが遅いのは仕方ないとして、きょろきょろしたり椅子から脱走したりおもちゃを触りにいったり、食事だけで朝の貴重な時間の大半が失われていく。
そこで第一の雷が落ちるのです。
「早く食べなさーい!!!」
娘は「ダメ。ママ怒っちゃダメ」と言って、のそのそ食べ始めるけど、どうも気がそぞろ(~~;

朝のイライラ②洗顔

これまで娘の顔は私が塗れガーゼや塗れティッシュで拭いてあげていたのですが、入園を期に、自分で顔を洗わせるようにしました。
洗面所に踏み台を出して、ヘアバンドで前髪を上げて、水で顔を洗いタオルで拭く。
これを自分でさせるようにしました。
時間はかかってやきもきしますが、毎日の習慣にするのが大切だと思い、「早く!」と言いそうになるのをぐっと堪えて見守っています。

朝のイライラ③着替え

着替えもすんなりしてくれない。
一着脱ぐたびに、おもちゃを触ったり踊りだしたり歌いだしたり、親指吸い出して座り込んだり。
娘も眠かったり、親のイライラを察知して思うところがあるのかもしれないけど、こっちはそんな場合じゃない。

母としてできること

・幼稚園の準備は全部夜のうちに済ませておく。
・自分(母)の準備は、子どもが起きてくる前に済ませておく。
・テレビはつけない。(気が散るので)

とりあえず、忙しい朝は「先手を打つ!」のが一番だと思います。
戦い(?)は夜から始まっているのです。
朝はなるべく、いつもと同じ手順、行動の繰り返しで済むように。

2週間経って、なんとなく朝の慌ただしさに慣れてきた気もします。
娘も幼稚園が楽しいのか、「バスに遅れるよ~!」というと、動き出してくれるようになりました。
親子で徐々に慣れていくしかありませんね。



スポンサードリンク




ランキングに参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ


てんかんの娘の幼稚園探し

娘は今年4歳。てんかんと診断されてから1年とちょっと。
無事今年の4月から幼稚園に通うことになりました。
ここまでくるのに、結構悩んだり模索したり調べたり、なかなかに大変でした。

一番の不安は、てんかんがある状態で普通に通園、そして受け入れてもらえるのだろうか?ということ。
そんな大げさなと思うかもしれませんが、いざ我が子のことになると、不安ばかりでした。


3年保育で預けたい

治療を始めてからは1度も発作は起きていないし、発達に特に遅れが見えるようにも見えないから、私は大丈夫だと思うし、できるなら3年保育で預けたいという気持ちがありました。
通院のことなど考えると2年保育でもいいのでは・・・なんて思ったりもしましたが、てんかんだからと特別扱いするより、普通の子と同じように、同年代の子と一緒に遊んだり、色んな経験を積んで欲しいと思ったのです。
家では、周りに子どもも居ないし、私が遊んでやるにしても限界があるので。

園探しスタート

園探しを始めたのは、娘が3歳になる年の春~夏頃から。
時期としては早いような気もしますが、情報収集して、見学して、体験して・・・と考えると、早めに始めて良かったと思います。

娘の通院のことや、2人目妊活のことを考えてまず保育園はないかなということで、考えたのは認定こども園か幼稚園の短時間保育。(保育園は仕事をしていないといけないので。もしくは求職中など)

いくつかの認定こども園と幼稚園をピックアップして、そこで開催されている子育てサークルなどに参加してみました。
そこで、娘の様子や園の雰囲気、母親としても合うかどうか見てみて、最終的に2つの園にしぼりました。
1つは私立の幼稚園、1つは認定こども園でした。
この2つの園の説明会に参加することにしたのです。
幼稚園の方は割と綺麗で、上品?な感じ。
制服のせいか、きちんとした感じがありました。
認定こども園は、敷地が広くて、自由な感じ。
ほどほどに教育もありの、逞しい子に育ちそうな印象でした。
どちらもとても良い所で悩みました。

「てんかんでも大丈夫なのか」の確認

説明会の時に初めて、「てんかんですが大丈夫でしょうか?」と園長先生や責任者っぽい先生にこそっと聞いてみました。

幼稚園からの返事は「いざという時に、お母さんとすぐ連絡が取れるなら大丈夫ですよ」とのこと。
認定こども園の方は「面接の時に言ってみてください。色んな子が通っているので恐らく大丈夫とは思いますが、私の方からははっきりとは言えないのですが・・・」とのこと。

幼稚園の方は園長先生に直接聞いたので、はっきりと断言してもらえたのかもしれませんが、「大丈夫ですよ」の言葉が私の中で決め手になりました。
もう1つ、認定こども園の方は敷地が広くて、結構遊具なども沢山あってワイルドだったので、いざという時対処が遅くなるかも?なんて心配がありました。
(普通に考えたらすっごく魅力的な園なのですが)

幼稚園に通うまで

申し込み2ヶ月前くらいに私立の幼稚園に通わせることに決めました。
割と人気のある所だったので、申し込みの時には3時間前から並んだり、なるべく幼稚園の行事に参加したり、入園まで積極的に出るようにしました。
また1から園探しはきつすぎるので、絶対ここに入れよう!と決めて動きました。
そのおかげか、娘も入園前にはその幼稚園に通うという状況を割とすんなり受け入れてくれたように思います。

てんかんだから・・・と自分は気負い過ぎているのかもしれません。
でも、普通の子と同じようにと思うけど、そうもいかない部分もあるので、母としてできる限りカバーしていかないとですね。
とりあえず、入園できて一安心なのでした。



スポンサードリンク




ランキングに参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ